0521
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -

松原惇子Junko Matsubara

ノンフィクション作家
1947年、埼玉県生まれ。昭和女子大学卒業後、ニューヨーク市立クイーンズカレッジにてカウンセリングで修士課程修了。39歳のとき『女が家を買うとき』(文藝春秋)で作家デビュー。3作目の『クロワッサン症候群』(文藝春秋)はベストセラーとなる。女性ひとりの生き方をテーマに執筆、講演活動を行っており、1998年には、おひとりさまの終活を応援する団体、NPO法人SSS(スリーエス)ネットワークを立ち上げる。著書に『わたしのおひとりさま人生』(海竜社)、『老後ひとりぼっち』『極上のおひとり死』(SB新書)などがある。
※このプロフィールは、fumuhumu newsで最後に執筆した時点のものです。
NEW 新着