0528
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -

命を奪う殺人や大事故、社会的関心の高い子どもの虐待死などは、その背景にまで踏み込んだ続報であふれている。しかし、日々新たに発生するニュースに呑み込まれてほとんど続報されない事件も……。そんな、ちょっと気になっていた“あの事件”を独自に追う。

渡辺高嗣「続報のないニュース」

《千葉・市川》女性アスリートの下着透け動画で600万円稼いだ男の手口と暮らしぶり

SNSでの感想
6月21日、千葉西署に入る石上浩志容疑者
目次
  • そんなイヤらしい人が住んでいたなんて
  • 名誉毀損容疑での摘発は全国で初めて

「ここはワンルームマンションなので入居者は独身ばかり。外国人を含む20〜30代の若い男性が目立ちますが、中年のおじさんも住んでいます。挨拶すら交わしたことはないけれども、ずいぶんと恥ずかしいことをしていたんですね」

 と容疑者が暮らす集合住宅の男性住人はあきれる。

 女子バレーボール選手の下着が透けてみえる動画をインターネットのアダルトサイトで販売し、女性の名誉を傷つけたとして、千葉県警が名誉毀損の疑いで逮捕したのは同県市川市に住む会社員・石上浩志容疑者(57)。

 同県警サイバー犯罪対策課によると、

「(私がやったことに)間違いありません」

 と容疑を認めている。

「2018年11月20日から今年3月10日までのあいだ、不特定多数のインターネット利用者に対し、当時26歳の被害者の顔と透けさせた下着を撮影した約8分間の動画を1200円で陳列販売していた。逮捕案件となったサイトでは40本以上の動画を販売しており、そのうち約30本が女性アスリートを対象とする動画だった」(捜査関係者)

 石上容疑者は複数のサイトでこうした動画を販売していたとみられ、少なくとも6年前から計約600万円を売り上げていた。

 手口については、

「モノクロ動画で下着が透けてみえる状況などから、赤外線カメラのようなもので撮影したものではないかとみて捜査中」

 と前出の捜査関係者。

 動画販売にあたっては《この作品は盗撮ふう動画です》と謳(うた)い、売らんがために次のようなウソ八百を並べたてていた。

《身分証は確認の上、18歳以上であり、法律・利用規約に基づいた内容です。上記身分証等、内容を確認しておりますので児童ポルノには該当しません。この作品はフィクションです》

 動画では、女子選手が試合前に準備運動したり、試合中にプレーする様子が映されており、ユニホームを着用しているため本来ならば下着など透けるはずがない。本人に気づかれないよう盗撮したものとみられる。

 女性アスリートのほか、一般女性を撮ったとみられる動画も販売しており、当事者が閲覧する確率の低いアダルトサイトで女性の名誉と引き換えに勝手に金にしていたとすれば許しがたい。

 逮捕案件のサイトではこれら動画を1本あたり500〜1200円で売っていた。ほかのサイトでの価格帯は不明だが、平均値850円で換算すると約7059本も売りさばいていたことになる。

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0