0526
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
雑学・教養

所ジョージから落語家・林家正蔵へ、桐の箱に入った「謎の贈り物」とメッセージ

SNSでの感想
所ジョージ
目次
  • 所ジョージさんが渡した桐の箱の中身は
  • 箱のフタに、書かれていたメッセージ

 所ジョージさんは、とても不思議なタレントです。

 MCを務める番組を見ていても、決してグイグイ前面に出るタイプではありません。司会をしながらギャグを飛ばし続けるお笑いタレントもいますが、所さんは一見、淡々と番組を進めます。それでいて、不思議な存在感と安心感があるのです。

 そのせいか、所さんが司会をする番組は、長寿番組になることが多い。たぶん、肩に力が入っていない(ように見える)ところが、所さん独特の「味」になっているのだと思います。

 今回は、そんな所ジョージさんが、落語家の林家正蔵さんに「謎の贈り物」をしたときの話です。

所ジョージさんが渡した桐の箱の中身は

 林家正蔵さんが、真打昇進襲名披露をしていたときのこと。

 懇意にしていた所さんに呼び出され、お宅にうかがう正蔵さん。行ってみると、所さんから直々に、手のひらに収まるくらいの桐の箱を渡されました。

 帰ってから開けてみると、中身は「刀の鍔(つば)」。その鍔には、林家の家紋である「花菱(はなびし)」が刻まれていました。

 これだけなら、正蔵さんへの立派な真打披露のお祝いです。

 ところが……。この刀の鍔、なぜか、銀色のラッカー(塗料)で塗装されていたのです。

「何これ? どういうこと?」

 その刀の鍔は、決しておもちゃではありません。どう見ても本物っぽい。実際、正蔵さんが、不思議に思いながらも古美術商に見せてみると「間違いなく、れっきとした本物です」と。

 その古美術商の鑑定では、普通なら100万円以上の価値があるとのこと。

 しかし、なにしろ、銀色の塗装がされてしまっています。そのために「残念ながら、価値はゼロになってしまいましたね」と言われてしまいました。

 なぜ所さんは、価値のある刀の鍔、しかも、林家家の家紋が入った刀の鍔を、わざわざラッカーで塗装して正蔵さんに贈ったのでしょうか?

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0