1206
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
働く

コロナ禍で“リモート占い”が人気!実は学べる「占い師講座」の気になる中身

SNSでの感想
※画像はイメージです
目次
  • コロナ禍で定着「リモート占い」
  • 占い師が語る鑑定内容の変化
  • 占いにムダなお金を費やさないために
  • あゆこさん流セルフ浄化術
  • 占い師を副業にするなら 
  • 副業で月収70万円も夢じゃない!
  • リモートで占いを勉強してみた!

 テレビや雑誌、SNSで見かけると、つい気にしてしまう「占い」。占い師に個人鑑定を依頼してみたいと思ったことのある女性は多いのでは。料金は占い師によるが、いわゆる「占いの館」では10分1000円から。予約がとれないような著名な占い師であれば1回5万円ほどするという人も少なくない。

コロナ禍で定着「リモート占い」

 長引くコロナ禍で外出は控えなくてはいけないし、先行きの見えない将来への不安や、日々の悩みは尽きない……。そんな不確かな世相に合わせ、対面の鑑定から、オンラインを通じて占いを提供するサービスが増えている。

 今年4月からはビデオ通話を活用した「楽天占い リモート鑑定」というマーケットプレイスを楽天が提供。LINEも全国の占いの館にいる占い師とユーザーをビデオ通話でつなげる「LINE対面占い」を開設した。

以前から、電話やメールでの鑑定は気楽にできると一定の人気がありました。しかし、コロナ禍になってからはリモートの需要がさらに高まっています。Zoomなどが普及したことで、相談しやすくなったのでは

 と話すのは、霊感占い師としてカリスマ的な人気がある、あゆこさん。

 個人が特技やスキルを出品したり、購入できる「ココナラ」や「スキルクラウド」などのスキルマーケットが増えたことが、広まった一因。実際のぞいてみると、タロットカードや東洋占星術、西洋占星術など、さまざまな占いが個人から“出品”されていた。

 メールやチャットで鑑定結果をもらえる占いの中には、ワンコインのものも。

副業として占い師をされている人やプロの占い師でも、やはりスキルマーケットに出品したり、占いのアプリを利用して、リモートで鑑定を行う方が増えています。SNSで無料の占い情報を発信し、お客様と出会う場として活用する占い師もいますよ」(あゆこさん、以下同)

※画像はイメージです

 鑑定料はスキルや経験によって異なるが、プロが行うリモート鑑定では7、8千円ぐらいからが相場だ。

 占いは若者が好きなイメージがあるが、対面鑑定を依頼するのは、社会に出て複雑な悩みを抱える30代以降から70代の女性と年齢層は幅広い。

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0