1205
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
人間関係

褒め言葉でもNG!5000人が選んだ「言われたくない、言いたくない言い回し」

SNSでの感想
悪気なく言った言葉が実は「もうNG用語になっている」
目次
  • この言葉は死語ですよ!
  • 1位『育ちがいいね』988票
  • 2位『ワクチン打った?』763票
  • 3位『リモートで羨ましい』643票
  • 4位『ググって』621票
  • 5位『~しか勝たん』529票
  • 6位『フェミサイド』411票
  • 7位『サレ妻・サレ夫』214票
  • 8位『私、ゲイの友達いるから偏見ないよ』201票
  • 9位『ひよってるやついる?』64票
  • 10位『ステイホーム』52票

「育ちがいいね」「リモートで羨ましい」相手を褒めるつもりで使っているその言い回し。実はもうNGなんです。2021年を振り返り使って、NGワードを独自リサーチ!

この言葉は死語ですよ!

「相手を褒めるつもりで“リモートで羨ましい”と言ったんです。そうしたら相手の表情が曇って。私、何か悪いこと言いました?」

 と、SNSに投稿したAさん。彼女のように悪気なく言った言葉が実は「もうNG用語になっている」とはネットの誹謗(ひぼう)中傷などに詳しいジャーナリストの渋井哲也さん。

コロナ禍で失業や社会から排除されることに危機感を覚えている人が増加しています。そんな中で、褒め言葉だとしても安易に分断を感じさせる言葉は使ってはいけない傾向にあるなと感じます

 2018年からSNSを中心に「流行禁句大賞」を開催している一般社団法人21世紀学び研究所は、「今、禁句は日々アップデートしていっています。気づかないで使っていると人を不快にさせてしまう。ですから毎年言いたくない、言われたくない言い回しをご紹介させていただいています」と大賞の趣旨を説明している。

「流行禁句大賞2020」にノミネートされた言葉

・医療従事者の子どもは保育園通わせないで
・俺は家事も育児もやっているほう
・今日も家にいるの?
・介護士は休むな
・子ども部屋おじさんヤバい
・ごめんしばらく帰省しないで
・コロナにかかってごめんなさい
・コロナにつき外国人お断り
・コロナはただの風邪
・女性はいくらでも嘘をつける
・スポーツ選手は政治的発言をするな
・他県ナンバープレート来んな
・なんで鬼滅見てないの?(★大賞)
・日本には人種差別などない
・誹謗中傷されるほうも悪い
・夜の街は全店営業を停止しろ
・リモート授業でラッキーだね
・リモートワークはサボるから禁止
・レズやゲイが法律で守られたら足立区は滅びる
・若者がコロナを広げている

 上記は2020年を振り返り、あらゆる人の視点に立って来年に持ち越したくない言葉を選び、話し合うことを目的としてスタートしたという「流行禁句大賞2020」にノミネートされた言葉。1000件以上の言葉の中から4名の選考委員によって20語に絞られた。2020年の大賞は13番の「なんで鬼滅見てないの?」。

2020年流行禁句大賞に選ばれたのは『なんで鬼滅見てないの?』(写真は、日本映画史の興行収入を塗り替えた大ヒット作品『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』より)

 今年は開催がないというので、「週刊女性」では、5000人を対象にアンケートを実施。「あなたが言われたくない、言いたくないNGな言い回しとは?」

 アンケートの結果は──

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 0