フムフムニュースって?

フムニューこと、「fumufumu news-フムフムニュース-」へようこそ!

 

フムニューは、「週刊女性」や「ね〜ね〜」「ar」「JUNON」などを手がける出版社・株式会社主婦と生活社が運営するWebメディアとして、2021年10月に誕生しました。

マスコットキャラクターの『フムッフィー』&『クロッフィー』と一緒に、世の中の“ちょっと気になる”、“もっと知りたい”に応えられるようなコンテンツを発信していきます。

 

私たちがみなさんに抱いていただきたいのは、=“共感のフム”、“感動のフム”、“納得(ためになった)のフム”、信頼のフム……。そんな「肯定感のフム(うなずき)」です。
 

老若男女問わず、誰もが簡単にインターネットにアクセスできるようになった昨今。便利な反面、とめどなく押し寄せる情報の波にさらされる中で、何を信じていいかわからなくなる、あるいは、なんだか疲れてしまうことって、ありませんか?

フムニューでは、訪れてくれた方々がそういったストレスを感じることなく、心のモヤモヤを晴らしたり、ホッとひと息つけたり、思わず誰かにシェアしたくなったり、明日がちょっぴり楽しみになったり。「フム」の先に、少しでもプラスの感情を持ってもらえるようなコンテンツをお届けすることを目指しています。

 

だからフムニューは、「ユーザーと同じ目線に立つこと」「ユーザーとの相互理解を深めること」「ユーザーの心に寄り添うこと」の3つを何より大切にしながら、現代で起きているさまざまな事象について、独自の視点で、丁寧に伝えていきます。

例えば、記事の切り口や取材先を決める際には、本サイトの投稿フォームやSNSを活用し、ユーザーのリクエストや感想にもしっかりと耳を傾けてテーマを練ります。

公式Twitterでは、一方的に新着記事を垂れ流すだけでなく、フォロワーさんとの会話を楽しみながら、日々のお役立ち情報や、編集部員の飾らない心境をつぶやいていきます。
 

まだ未熟ではありますが、みなさんの“心”に寄り添い、共に成長していけたら本望です。
あなたも今日から「1日1フム」生活、始めてみませんか?

フムッフィー
フムッフィー
趣味
・カラオケで昭和アイドルの曲を熱唱
・Twitterでのエゴサ&グルメ情報集め
好きな食べ物
・ケバブ、トルコアイス(故郷の味♡)

全身をもふもふの毛に覆われた、トルコ生まれ・日本育ちのアンゴラウサギ。耳の小ささや毛むくじゃらな姿から、日本のウサギたちに「お前なんかウサギじゃない」とからかわれ続け、追われるように山を降りた。

ひとり寂しく暮らしていた都会の路地裏でクロッフィーに出会い、その光り輝く瞳に見つめられた瞬間、なぜだか人間の言葉がわかるように! 人々の会話を聞くうち、自分がちっぽけな価値観で生きてきたことに気づく。

ある日、ひょんなことからフムニューのメンバーと仲良くなり、今では編集部でコッソリ仕事を手伝うことも。コンプレックスからか、人を外見で判断せず、心から相手の言葉に耳を傾けようとする(精いっぱい耳を伸ばす癖がある)。その姿勢は編集部員たちにもいい影響を与えている。

深く共感すると「〜フム!」と大きくうなずくので、前髪で目が隠れてしまうのが玉にキズ。好奇心とともに食欲も旺盛で、周りから“アイツの胃はブラックホールだ”とささやかれている。

クロッフィー
クロッフィー
趣味
・猫を愛でること。ウサギ界で猫好きは少数派らしい
好きな食べ物
・チョコレート、赤ワイン(重め)

フムッフィーと同じく、毛むくじゃらのアンゴラウサギ。ロイヤルブルーの毛並みが珍しく、艷っぽい声で話す。

出生は謎に包まれているが、群れることを嫌い、単独行動を好む。都会の片隅にある祠(ほこら)でバーを開いており、訪れる客の相談を包み込むように解決している。

普段は顔全体が毛で覆い隠されて怪しげな印象だが、実は、宝石のようにきらめく“オッドアイ”の持ち主。その澄んだ瞳に見つめられると、「不思議な力が宿る」「不安感が一気に吹き飛ぶ」「願いがひとつかなう」などと密かな評判になっている。

……が、時に“裏クロ”と呼ばれる別人格が登場し、思わぬ毒舌が飛び出すことも。

フムッフィーのことは、昔の自分に似ている気がして放っておけない。

このサイトのどこかに、彼女のバーへとつながる秘密の扉が存在するというウワサも(!)

利用規約

「fumufumu news(フムフムニュース)」(以下「本サービス」)は、株式会社主婦と生活社(以下「当社」)が運営するウェブメディアです。本サービスは、以下の利用規約(以下「本規約」)に基づいて運営いたします。本サービスの利用者(以下「ユーザー」)は、本サービスの利用を開始した時点で、本規約に同意したものとみなします。

2021年10月1日制定

 

アクセシビリティ

セキュリティ
本サービスでは、個人情報のセキュリティ確保のために業界標準の暗号化通信技術SSL(*)を利用しています。
*暗号技術の性質上、100%の安全性を保証するものではありません。

本サービスは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、GMOグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。サイトシールをクリックすることによりサイトのプロフィール詳細を確認できます。(別ウィンドウで開きます)

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

 

推奨環境
本サービスは、パソコン、iPhone、Android搭載スマートフォンの標準ブラウザ向けに最適化された表示でご覧いただくことができます。本サービスを快適に利用していただくために、最新バージョンのOS、ブラウザで閲覧していただくことを推奨しております。

◎パソコン推奨ブラウザ
Windows
・Microsoft Edge(最新版)
・Mozilla Firefox(最新版)
・Google Chrome(最新版)
・Internet Explorer 11
Mac
・Safari(最新版)
・Google Chrome(最新版)
・Mozilla Firefox(最新版)

◎スマートフォン推奨OS
iPhone
・iOS 13.X.X 以降
・iOS 12.X.X
・iOS 11.X.X

Android
・Android 10 以降
・Android 9
・Android 8.X.X
・Android 7.X.X

◎スマートフォン推奨ブラウザ
iPhone
・Safari(最新版)
Android
・Google Chrome(最新版)

制作にあたっては各ブラウザで動作確認を行っていますが、一部のコンテンツや、お使いの環境設定によっては表示上の不具合や一部機能が使用できない可能性がありますのでご了承ください。

プラグイン
本サービスには、PDFを使用したコンテンツがあります。これらのコンテンツは、アドビシステムズ社が配布するプラグインソフトをインストールすることでご利用いただけます。

プラグインソフトをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードできます。https://acrobat.adobe.com/jp/ja/acrobat/pdf-reader.html(※外部サイト)

JavaScriptとCookie
本サービスでは、JavaScriptとCookieを使用しています。お使いのブラウザでJavaScript及びCookieの設定を無効にされている場合、正しく機能しない、または正しく表示されない場合があります。すべてのコンテンツをご利用いただくには、ブラウザの設定で有効にしていただくことをおすすめします。

 

法的事項

禁止事項
ユーザーは、本サービスに関して、以下の行為を行わないものとします。
・本サービスの内容を第三者へ提供・再配信する行為
・本サービスの運営または他のユーザーに対しての、本サービスの利用を妨げる行為及び利用に支障をきたす恐れのある行為
・当社及び第三者に迷惑、不利益、損害を与える行為、またはその恐れのある行為
・当社及び第三者の財産、プライバシー、著作権その他一切の権利を侵害する行為、またはその恐れのある行為
・本サービスを営利目的で利用する行為、またはその準備を目的とした行為
・法律、法令もしくは条令に違反する行為、またはその恐れのある行為
・公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
・その他、当社が合理的な理由に基づき不適当と判断する行為

免責事項
当社は、本サービスの内容及び機能について、様々な注意を払っていますが、その完全性・正確性・確実性・有用性・安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。ユーザーは、自己の責任で本サービスを利用するものとし、本サービスの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断及び起こした行動によりユーザーに生じた損害や不利益について、いかなる場合においても当社はその責任を負いませんのであらかじめご了承ください。

また、ユーザーは、当社以外の事業者が管理運営するソーシャルネットワーキングサービス(Twitter、Facebook等)の機能を使って、そのサービス内に投稿を表示することができますが、本サービスの内容に関連してユーザーが行う投稿については、ユーザーは当該事業者が定める利用規約に従うものとし、当社は当該表示の結果等について一切責任を負わないものとします。

なお、当社は予告なしに本サービス上の情報を変更・削除したり、本サービスの運用そのものを中断・中止することがありますが、これによって生じるユーザーのいかなる不利益についても、責任を負いません。

著作権・商標
本サービスに掲載している記事・写真・イラスト・動画等の著作物は、法令により著作権の保護を受けています。著作権法上の例外(引用の適法要件を満たした利用、私的使用のための複製、学校等の教育機関での適法な利用等)を除き、権利者の承諾なしに複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。

特に「引用」についてはご注意ください。かぎかっこを付けてコピー・転載し、出典を明記しただけでは、判例等で示されている引用の要件を充足せず、著作権法で定めている「引用」には該当しません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも原則として著作権者の許諾が必要です。

◎記事や写真を転載・利用する場合のご案内
本サービスに掲載された記事・写真・イラスト・動画等の転載・利用をご希望の方は、本サービスの問い合わせページ(https://fumufumunews.jp/list/secure/form-input#form_inquire)よりご連絡ください。許諾させていただく場合でも、原則として使用料を申し受けております。

また、本サービスに掲載されている「fumufumu news」は、当社の登録商標です。また、「フムッフィー」「クロッフィー」の、知的財産権は当社に帰属します。

投稿等に関する著作権
ユーザーが本サービスに対して発信・提供(以下「投稿」といいます)した情報等に関する著作権は、当該著作物を創作したユーザーまたはその著作権承継者に帰属します。

ただし、ユーザーは投稿することをもって、掲載媒体または配布方法(既知または今後開発されるものを含む)を問わず、投稿の使用、複製、改変、公表、公衆送信、表示及び配布等の利用を行うための、世界的な非排他的ライセンスを(サブライセンスを第三者に付与する権利とともに)当社に対して無償で付与するものとします。また、ユーザーは当社及び当社がサブライセンスを付与した第三者に対して著作者人格権を行使しないものとします。
また、ユーザーは第三者の著作権等を侵害する投稿を行わないものとします。

本サービスへのリンク
本サービスへのリンク設定は、一定の条件を満たしている限り、原則として自由です。ただし、リンク元サイトのコンテンツ及びサイト運営の責任は、すべて当該サイトの管理者等に帰属し、本サービスとは無関係です。

◎リンク設定条件
・リンクを設定する個所には、本サービスへのリンクであること(出典)を必ず明記してください。リンク先を誤認させるような形のリンクの設定はお断りします。
・リンクを設定したことにより、リンク元サイトと本サービスが何らかの関係があるように誤認される恐れのある表現や表示をすることはお断りします。
・リンクすることを謳い文句に広告を募集したり商品を販売したりする等の営利を目的としたリンクはお断りします。
・本サービスのコンテンツを他のコンテンツと組み合わせて表示する他、単独で表示される場合でもリンク元のサイトの一部として表示される形のリンク(フレームリンク等)はお断りします。
・リンク元サイトのコンテンツや運営が、本サービスの趣旨に合わない場合や、当社の信用や事業活動を害する恐れのある場合は、リンク自体をお断りすることがあります。
・以上の条件のいずれかに該当すると当社が判断し、リンクの解除を求めたときには、ただちにこれに応じていただきます。

なお、本サービスのコンテンツやURLは予告なく変更・削除されることがあります。リンクを設定いただいてもリンク切れとなる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

外部サイトへのリンク
本サービス内には、外部サイトに対してリンクを設けている箇所があります。これらのリンクについては、当社がリンク先のウェブサイトを推奨するものではありません。外部リンク先における個人情報の取り扱いや掲載内容等については、外部サイトのサイトポリシーが適用されます。

本規約・サービスの変更等
当社は、ユーザーの事前の同意を得ることなく、本規約を予告なしにいつでも変更できるものとします。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本サービス上に表示された時点から効力を生じます。ユーザーは本サービスにアクセスして利用を開始した時点において、変更後の本規約に同意したものとします。また、当社は、ユーザーの事前の同意を得ることなく、予告なしにいつでも本サービスの全部または一部を変更したり、本サービスの提供を中断または終了できるものとします。

準拠法及び管轄裁判所
本サービスのご利用、ならびに本規約の解釈及び適用には、他に別段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。また本サービスのご利用に関わるすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

プライバシーポリシー

個人情報の取り扱い
当社は、個人情報の重要性を認識し、その適正な取得、利用、保護をはかるとともに、取得した個人情報については、当社の個人情報保護方針に基づいて、個人情報の管理責任者を定め、紛失、破壊、改ざん、漏洩等の事態が起きないよう適切に管理・運用しています。当社の個人情報保護方針については、プライバシーポリシー(https://www.shufu.co.jp/privacy/)をご確認ください。

個人情報の取得
ユーザーが、本サービスに対して取材リクエスト、投稿、アンケート、スタッフ募集、その他の募集への応募及びお問い合わせ等を行った場合に、当社はユーザー個人を特定できるような情報や資料を取得する場合があります。取得する情報・資料には、氏名、生年月日、性別、住所、職業、学歴、電子メールアドレス・電話番号等の連絡先に関する情報及び(ライターやスタッフ募集等に応募された方の)経歴に関する情報・資料等があります。

個人情報の利用目的
本サービスでは、法令により認められる場合を除き、以下の利用目的の範囲内で個人情報を取り扱わせていただくものとします。
・取材リクエスト、投稿、アンケートその他の募集に応募された方へのご報告のため
・ライターやスタッフ募集等に応募された方へ採用関連情報をお知らせするため
・各種のお問い合わせにお答えするため
・ご応募またはご注文いただいた商品等をお届けするため
・ご登録またはお申し込みいただいた会員向けサービス等を提供するため
・ダイレクトメール、電子メール配信等を提供するため
・本サービス及び当社刊行物等のサービスやコンテンツ内容の改善、新しいサービスの開発のため

個人情報の第三者への開示
本サービスでは、ユーザーから取得した情報・資料のうち個人を特定できるものについては、次のいずれかの場合を除き、これを意図的に第三者に開示することは一切行いません。なお、個人情報の取り扱いを委託する委託先に対しては、個人情報が本サービスのプライバシーポリシーに準拠しつつ適切に保護されるよう、必要な措置を義務づけるものとします。

・情報提供者本人から承諾を得た場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要であり、本人の同意を得る相応の努力をした上で、やむを得ず開示する場合
・法令等の定めにより開示を請求された場合
・利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の取り扱いを必要な措置を義務づけたうえで第三者に委託する、または個人情報の正当性を確認する場合

報道・著述目的で取り扱う個人情報
当社は、1946年の創業以来、長らく言論・報道機関としての活動を展開しており、報道・著述目的でさまざまな個人情報を取得・利用・保有しています。「個人情報の保護に関する法律」では「報道」「著述」「学術研究」等の目的で個人情報を取り扱う場合、個人情報取扱事業者の義務等を定めた規定の適用が除外されており(第76条「適用除外」)、そのポリシーに沿って「報道」「著述」活動を行っていることをご理解ください。

個人情報の取り扱いに関するご意見・ご要望・お問い合わせ
当社が保有する個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、苦情やご要望、開示等の申し出につきましては、当社の個人情報保護管理担当者(下記のメールアドレス)までご連絡ください。
jouhouhogokanri@mb.shufu.co.jp

 

インフォマティブデータポリシー

インフォマティブデータとは、Cookieに書き込まれた情報、IPアドレス情報、閲覧履歴や購買履歴等インターネットの利用にかかるログ情報で、個人を特定することができないもののプライバシー上の懸念が生じうる情報、ならびにこれらの情報が統計化され、個人と結びつきえない形で利用される情報をいいます。

アクセスデータの利用
本サービスでは以下のようなアクセスデータを取得しています。

・ユーザーの端末情報(OSやブラウザの種類等)
・ユーザーの行動履歴(アクセスした時刻、URL、訪問回数等)

データの収集には、Cookieを使用しています。Cookieにはユーザー個人を特定できる情報は一切含まれておりません。

取得したアクセスデータは、閲覧状況の分析やサービス改善のための分析、ユーザーに最適と推定されるコンテンツの配信、当社が運営するウェブサイト間における連携、当社が提携している第三者企業サービスとの連携、広告表示・広告効果の測定等の用途に使用します。これらは、よりよいサービスを提供する目的で使用しています。

アクセスデータ収集・解析には、Google Analyticsを使用しています。Google Analyticsによって収集されるアクセスデータはGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。詳細についてはGoogle社のページ(※外部サイト)をご確認ください。
Google プライバシーポリシー
Google アナリティクスによるウェブサイトでの Cookie の使用
Google アナリティクス オプトアウト アドオン

第三者が取り扱う広告
本サービスで表示される広告の一部は第三者企業から配信を受けています。第三者企業から配信される広告が表示されるページを訪問した際には、第三者企業もアクセスデータを取得し、行動ターゲティングに使用されることもあります。そこで収集される情報については当社に提供・開示されることはなく、第三者企業が定めるプライバシーの考え方にしたがって管理されます。第三者企業により取得されたアクセスデータの用途やCookie機能の停止(オプトアウト)の方法等については、下記の各社ウェブサイト(※外部サイト)をご確認ください。

グーグル合同株式会社

ソーシャルメディアポリシー

当社は、ソーシャルメディアにおいて、基本ポリシー及び行動規範を定め、適正な運営と管理につとめます。

基本ポリシー
当社は、当社従業員、派遣社員、外部協力者が、ソーシャルメディアを活用し、各サービス利用者の皆様と積極的にコミュニケーションをとることで、よりよい関係を構築したいと考えています。当社は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令と利用各サービスの規約を遵守し、別途定めた社内規則、ガイドラインに沿って、適切に運用します。

公式アカウントについて
当社では、雑誌・書籍の編集部門の一部及びマーケティング関連の部署が、個別に公式アカウントを運営しています。各公式アカウントからの情報発信は、そのまま当社の正式発表・見解ではありません。当社としての正式な発表につきましては、当社の公式ホームページ及び、プレスリリース等を通じてお知らせします。また、各公式アカウントの形式やサービスによって、コミュニケーションの利用方法が異なる場合があります。詳細は、各アカウントをご参照ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本サービスに関するご意見・お問い合わせ
本サービスの問い合わせページ(https://fumufumunews.jp/list/secure/form-input#form_inquire)よりご連絡ください。

お問い合わせへの対応は、月曜〜金曜(祝日・年末年始を除く)の13時~17時とさせていただきます。ただし、回答までに日数を要する場合や、すべてのご意見・ご要望・お問い合わせにお答えできない場合もあります。あらかじめご了承ください。また、当社からの回答内容の転用、転載、二次利用は固くお断りいたします。