1002
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
恋愛・婚活

大東俊介で注目の“既婚隠し型”不倫、被害者が明かす手口と「見破る13のポイント」

SNSでの感想
大東俊介
目次
  • 最後の彼女は「3年くらい前かな」
  • 現金払いや“泊まりなし”は怪しい!
  • 少しでも違和感があれば早めに確認を

 先ごろ、『女性セブン』が《実力派俳優大東駿介120分独占告白「実は子供が3人います。別居婚でした」》と報じ、話題となった。

 おそらく記事の目玉は「独身として知られていた俳優が実は3人のパパだった」点や、大東が思春期に両親が蒸発し貧しい生活を送っていたという“壮絶な生い立ち”ゆえに、家庭を持つのに抵抗があった点を報じたことだろうが、ネットで注目されたのは別の部分。すでに入籍をし終えていた時期に女優との熱愛報道があったことに対して大東が発言した「(その女優とは)結婚の事実を隠しながら付き合い、何も伝えないままに別れた」というセリフだ。

「女性側は普通に交際していたつもりにもかかわらず、実は不倫だった」という、既婚を隠して忍び寄るタイプの“完全犯罪型不倫”をしていたことを暴露されたもらい事故感もさることながら、大東の身勝手さや姑息さに批判が殺到したのだ。

 近年、著名人の不倫にはひときわ厳しい声が殺到する傾向にある。とはいえ、不倫に対する考え方はさまざまで「いかなる理由があってもダメだ」という人もいれば「本人たちがよければ外野がとやかく言うことではない」という意見もある。いずれにせよ、独身の側が「相手は結婚をしている」「不倫がいけないことはわかっている」「それでも止められない」などと自覚し、悩みながらであればまだいい(いや、よくはないのだろうがここで是非を問うことは置いておこう)。しかし、今回のような“完全犯罪型”は、知らされていなかった側にかなりのトラウマを残す。

 例えば「ゲス不倫」という言葉まで誕生した歌手の川谷絵音も当初は結婚の事実を公表しておらず、不倫相手とはあくまで“普通のカップル”として交際していたと報じられている。独身側からすれば「好意を持っている相手」とお近づきになれたとしても、既婚者だと知っているかいないかで、関係性をどう構築するか変わってくることも多いはず。よって、一方だけが重大な事実を隠したままに愛を育むのは非常にアンフェアだが、この“完全犯罪型不倫”、一般の恋愛市場においても被害が急増している。

最後の彼女は「3年くらい前かな」

 多くの場合“完全犯罪型不倫”は、互いの情報があまり開示されていない状況で起こりうる。特に多いのが近年増えている「出会い系アプリ」での出会いだ。職場での繋がりや友人からの紹介などであれば、既婚者であるという事実を隠し通すことは難しい。しかし、個人情報を隠したうえで近づくことができるアプリで“普通の独身”を装って出会い、自然な流れで告白をして付き合い、その後も言動に細心の注意を払えば、独身のふりをすることも可能だ。

 実際に“完全犯罪型不倫”を経験したという冨田麻里子さん(仮名・28歳)は、

「出会い系アプリで理想の男性に出会い、初めて食事をした日に告白されて付き合うことになりました。食事中には仕事のことや将来の夢はたくさん話してくれましたが、いきなり“結婚してる?”とは聞きませんでしたよ。アプリに登録している時点で、既婚である可能性は考えなかったので。“最後に彼女がいたのはいつ?”なんて質問はしましたが“3年くらい前かな”とさらりと流されてしまいました。今思うとそれもウソなのですが……

 と、当時を振り返る。

「交際している間、私の家に泊まっていくことばかり続いたので“たまにはあなたの家にも行ってみたい”というと“父と同居しているからだめ”と言われました。34歳なのに親と同居しているようなタイプには見えないな、と不思議に思っいましたが……。しかも、会う頻度は月に1回くらいで、指定されるのは絶対に平日の夜でした」

 いま思うと“普通のカップルとして考えれば不自然な点”がいくつもあったという。

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0