0526
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
お金

すご腕投資家2人の〈おばけ株〉の選び方「これが10倍株の特徴だ!」

SNSでの感想
※写真はイメージです
目次
  • 急騰銘柄ハンター・村田さんの選び方
  • 成長株でじっくり派・竹内さんの選び方

 30年6か月ぶりに3万円の大台を回復した日経平均(2月15日)。株式市場はバブル景気のような状態で、大きく儲けた人が続出。コロナ禍で好景気とはいえないのに、なぜバブル状態なのだろうか? 

「政府と日銀の働きによるところが大きいです」というのは、投資信託・株初心者アドバイザーの竹内弘樹さん。

「不景気にならないように、金融緩和をして積極的に融資を進めています。資金を借りても金利はほぼゼロなので、資金繰りの悪化による倒産を防いでいます」(竹内さん)

 加えて、景気対策のために日銀がETF(上場投資信託)を通して株を購入しているので、株価は下がりにくく上がりやすいのだ。

「ただコロナ禍が落ち着けば、株価全体が下がる可能性が。それがいつかは誰にもわからないので、銘柄選びは慎重に」(竹内さん)

 狙い目は、コロナ禍とは関係がないのに株価が下がっているような会社で、コロナ禍が落ち着けば株価が上がりやすいという。

 また、年に数億円を稼ぐすご腕トレーダーとして有名で、大化け株を中心に取引をするウルフ村田さんは、

「時流に乗った株を選ぶ“目”が大事。10倍が期待できるような株には一定の条件があり、それらがそろうとバーンと跳ねやすいです」

【これが10倍株の特徴!】
●コロナ禍と関係がないのに株価が下がっている会社
●業績が成熟している大型株よりも、成長の伸び代が大きい中小型株
●売上高と利益が徐々に増加している会社
●上場してから3年以内が目安
●注目度が上がってきて資金が大きく流れつつある会社

 働いてもたいして増えないわれらのお金。初心者でもできる探し方や有望銘柄、売買のコツを押さえて、ビッグマネーを手に入れられるのだろうか……。竹内さんと村田さんに、株の見極め方や有望銘柄の選び方を聞いてみた。

※本企画の各株価は2021年2月8日のものです。
※本企画は投資にあたっての参考情報を提供するものです。投資判断は自己責任でお願いします。

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 0