0527
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
お金

お金の心配が頭から離れないとき楽になれる「4つの考え方」を感情コンサルが指南

SNSでの感想
※写真はイメージです
目次
  • お金の苦しみを救った、意外な人の言葉
  • お金の悩みで苦しいときの脱出法4つ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、私の周りにも、月の収入が一気にゼロになってしまった人や、予定していた100本を超える講演がすべて中止になった人などがいます。

 企業のトップや飲食店の経営者にとって、収入減は、それこそ死活問題。実質的なお金の面だけでなく、将来への不安から、メンタル面でも厳しい日々が続いています

 そんな「お金の心配が頭から離れなくってしまったとき」、せめて心の持ちようだけでも楽にするには、いったいどうすればよいのでしょうか?

お金の苦しみを救った、意外な人の言葉

 自分の内面に潜む問題を根本的に解決する方法である「感情コンサル(R)メソッド」を開発され、これまで500人以上の経営者・社長に、のべ1000件以上の感情コンサルを行ってきた押野満里子さんは、ご自身が資金繰りで苦しんだ過去をお持ちです。

 家族で経営されていた中小企業の経理担当役員として、「運転資金が苦しくなると、自腹を切ってお金を出して、足りない分を補填(ほてん)する」ことから、お金の不安が頭を離れない日々だったそうです。

 そんなある日、押野さんは、テレビに映ったホームレス経験者の言葉を聞いて衝撃を受けます。その方は、こう言っていたのです。

「お金が一銭もなくなっても、なんとか生きていけるもんですよ」

 聞いた瞬間、押野さんは思いました。

「あっ、お金がなくても死なないんだ」

 そして、資金繰りに悩むより、いっそのこと開き直って、「損しても構わない」と本気で考えてみることにしたのです。

 すると、不思議なことが。

 気持ちが楽になっただけでなく、「お金に執着せず、楽しいことをしよう」と考えるようにしたら、いろいろなことが、うまくいくようになったのです。

 会社の運用でも、「損してもいいんだから」と余計な節約は考えず、直感的にいろいろなことを決めるようにしたら、ストレスはないし、時間短縮にもなったとか。

 図らずも、「お金に支配される生活」から脱することができたというわけです。

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0