0930
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
芸能

BE:FIRST、デビュー目前!1か月間の合宿生活で「つらかったこと」と「癒し時間」

SNSでの感想
BE:FIRST
目次
  • キラリと光る原石、7人の素直な思い
  • 目指すは年内のデビュー
  • SOTA×LEO
  • SHUNTO×MANATO
  • JUNON×RYUHEI×RYOKI
  • 【コラム】美容番長、現る!?

 ラッパーのSKY-HIが立ち上げたマネージメント&レーベル『BMSG』主催のオーディション『BMSG BOYS GROUP AUDITION 2021-THE FIRST-』から誕生した7人組ダンス&ボーカルユニット・BE:FIRST。グループ名には、誰もが“オンリーワン”だけでなく“ナンバーワン”を持っていることをリスペクトし、この先も“ナンバーワン”であり続けることを志してほしいという意味が込められている。

 8月16日に配信されたプレデビュー曲『Shining One』は『オリコン週間デジタルシングルランキング』と『オリコン週間ストリーミングランキング』で首位を獲得。同日YouTubeで公開したミュージックビデオ(MV)は2週間で1000万再生を記録した(9月2日現在で1115万再生)。

 オーディションの様子が朝の情報番組『スッキリ』で放送されたほか、動画サービス『Hulu』や『YouTube』などでも配信され、デビュー前から何度もSNSでトレンド入りを果たすなど大きな注目を集めていた7人。週刊女性初登場のフレッシュな彼らにインタビュー!!

キラリと光る原石、7人の素直な思い

――メンバーに選ばれた実感は?

LEO「まだあまり実感が湧いていないというのが正直な気持ちです。でも、完成したプレデビュー曲『Shining One』のMVを見て“やっと形になった!!”という、うれしさがありました」

RYOKI「BE:FIRSTとして、まずひとつ作品を残せたのは、新しい一歩だなと思いました。MVを見た瞬間に感じた、これからの未来に向かうワクワクした気持ちは今でも鮮明に覚えていますね」

JUNON「それでも再生回数などの数字を聞くたびに“そんなに!?”と驚いています」

――約半年に及んだオーディションの後半には、1か月に及ぶ合宿も経験。つらかったことは?

SOTA「合宿審査が進むにつれ脱落してしまうメンバーがいたので、見送るのは毎回つらかったです」

MANATO「別れがあるとわかってはいたんですけど。僕たちだけじゃなく、オーディションを主催したSKY-HIさんも、毎回、結構落ち込んでいました」

SHUNTO「僕らの中に絆が生まれていたので」

SOTA「それと、合宿が始まった最初の1週間はメンタル的にきつかった」

JUNON「カレンダーを見るたびに、あれ!? って」

SOTA「そうそう。まだ2日目!? このトレーニングあと何日やるの!? みたいな(笑)」

RYUHEI「別れもそうだけど、僕は筋肉痛がつらかったです。合宿の最初のころは身体がまだ慣れていなかったから脚も腰も痛くて。それでも毎日筋トレはしなくちゃいけないから……、悶えてました(笑)」

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 2
うるうる 0
ほっこり 2
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 6
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 2
うるうる 0
ほっこり 2
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 6