1129
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
バラエティ

友永真也&岩間恵が語り尽くす! 『バチェラー4』の楽しみ方と「炎上への対処法」

SNSでの感想
シーズン4で“真実の愛”をつかむ女性はいったい誰!? 「僕たちも、いち視聴者としてとにかく楽しみなんです」(真也さん) 撮影:矢島泰輔
目次
  • バチェラーの立ち位置は「女子校に赴任した男性教師」
  • “友永構文”の存在、知ってました
  • アンチも、いつかファンになってくれる可能性がある

 Amazonプライム・ビデオで配信されている恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』。全米では2002年の放送開始から20シーズン以上も制作されている人気シリーズで、日本版として2017年にシーズン1が配信されて以来、大きな話題を呼んでいる。

 番組では、ハイスペックな独身男性(=バチェラー)が、一般応募で集まった女性たちとグループデートやツーショットデートを重ね、最終的に1人の女性をパートナーとして選びだす。毎話の最後に行われる“ローズセレモニー”で、バチェラーからのバラを受け取れなかった女性はその場を去ることにーー。

 運命の相手として最後の1人が選ばれるまでの約3か月間、旅は終わらない。全員がライバルなだけあって、女同士の妬(ねた)み嫉(そね)みが生々しく、彼女たち、そしてバチェラーの一挙手一投足に、視聴者たちからは賛否両論が飛び交うのだ。

 その最新作『バチェラー・ジャパン』シーズン4が、2021年11月25日より配信スタート。新シリーズの発表がされると、瞬く間に番組ファンは沸き立ち、いったい今回はどんなバトルが見られるのかと期待を寄せている。

「出演者同士は情報量がゼロの状態で出会うので、事前に肩書などを知っている視聴者の方たちと、大きな差がありますね。しかも、旅をする約3か月の間、各女性と一緒に過ごせる時間は本当にほんの少し。僕は正直、1話でお別れした人たちのことをほぼ何も知りません」

 こう話すのは、2019年に配信された『バチェラー・ジャパン』シーズン3で、三代目バチェラーとして旅をした友永真也さん(34)。中学・高校時代をフランスで過ごした帰国子女で、現在は貿易会社を経営している。2020年には、番組で出会った岩間恵さん(28)と約1年の交際を経て入籍。出演者同士でのゴールインは、『バチェラー・ジャパン』シリーズ初のことだった。

 番組を通して真実の愛をつかんだおふたりに、撮影の裏側や、親交のある四代目バチェラーの黄皓(こうこう)さんをはじめとした歴代バチェラーの素顔、現時点での結果予想など、出演者ならではの視点を生かした『バチェラー・ジャパン』の楽しみ方をお聞きしました。

「おめぐと出会えたから、バチェラーに出られてよかった」(真也さん) 撮影:矢島泰輔

バチェラーの立ち位置は「女子校に赴任した男性教師」

 バチェラーは、毎話、最後に行われる“ローズセレモニー”で、あらかじめ決められた数のバラを、次の旅にも同行してほしいと思える女性のみに渡すのがルール。つまり、回を追うごとに残る女性の数がどんどん減っていく。友永さんが出演した『バチェラー・ジャパン』シーズン3は、女性が20人からのスタートだった。

真也「なんのたとえがいちばんわかりやすいかなって考えたんですけど、女子校に赴任した男性教師みたいな感じなんですよ。僕が新米教師で、カメラの後ろには教頭先生や校長先生みたいなプロデューサーやスタッフがいる状態。最初こそ1対20で出会ったので、それぞれの名前や職業を聞くだけでいっぱいいっぱいで

「私たち女性陣も、それはすごく言ってたんです。“友永さんって先生っぽくない?”って。みんなを集めて、“よろしく!”みたいに挨拶してくる真也が、引率の先生みたいに見えてました(笑)。

 最新作のシーズン4はコロナ禍での撮影だったと思うので、出演者たちは、かなりストレスがあったんじゃないかなって思います。私たちのときは、スタッフさんの監視下ではあるものの、たまには飲みに行くこともできたから、少しは息抜きする時間がありました。でも、今回はそれも難しかっただろうし……」

真也「海外での撮影もあるから、隔離期間も生じたやろうしね」

 真也さんには、三代目バチェラーの経験をふまえて、番組を見るときに注目してほしいポイントがあると言う。

真也「言動どうこうっていうより、バチェラーの表情を見るのがいいと思いますね。口ではなんとでも言えるし、(女性からのさまざまなアピールに)毎回、喜んでいるように見えるかもしれへん。けど、実際は困っているかもしれない。実際に俺がそうやったから(笑)。皓くんは、もっとうまくやると思いますけどね。僕は、おめぐ(恵さんの呼び名)とのデートのときだけ、前日からウキウキしてたんですよ。ほんまに。目の輝きも違ったと思いますね」

恵さんが話すたび、真也さんは顔も身体も恵さんのほうを向く。愛が溢れて……まぶしいです、アニキ! 撮影:矢島泰輔
読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 1
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 5
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 1
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 5