1006
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
臼井孝の「大人ポップス聴き語り」

昭和の歌謡曲から平成・令和のJ-POPの時代まで、時を超えて語り継がれる名曲を創りあげてきたアーティストや作家などのMusicmanにスポットを当て、懐かしい歌も知らなかった歌もじっくり聴いてみたくなるようなインタビュー・コーナーです。

芸能

少年隊・植草克秀、明るい笑顔の裏で燃えたぎる「挑戦心」と新たに気づいた「思い」

SNSでの感想
いつ見ても元気をもらえる、太陽のようなまぶしい笑顔! 撮影:伊藤和幸
目次
  • 「“リプ”はすごく参考にさせてもらっています」
  • ディナーショー、やるなら「今でしょ!」
  • ショーの初日には涙があふれて──

 1980年代から、スーパーアイドルグループの『少年隊』として活動してきた植草克秀(愛称:かっちゃん)。2020年末にジャニーズ事務所を退所する際、一部メディアでは「趣味を生かした釣り番組への出演が増えるのでは」などと報じられたが、私はどうにも納得がいかなかった。なにしろ、少年隊の大きな魅力のひとつである“若さ”を象徴するような高音ボーカルや、ドラマや舞台で熱血漢から繊細な役まで演じていた確かな演技力があるのに、今後はそれらを生かさずに活動していくのだろうか、と。

 そんななか、2021年1月に会社を設立し公式サイト、SNSを開設、10月から全国5会場、全17公演のランチタイム&ディナーショー『植草克秀 SHOW&TIME 2021』を開催、さらに2022年2月からは、音楽と演劇を組み合わせたレビュー『TARKIE THE STORY』にて初めて演出を手がけるなど、これまでにはない新たな動きが次々と展開されている。やはり、彼は音楽を中心としたエンターテナーとして活動しているのだ。そこで、全3回にわたるインタビューのうち、まずは退所後の思いやSNSを始めたこと、そして、ランチタイム&ディナーショーについても語ってもらった。

◇    ◇    ◇

「“リプ”はすごく参考にさせてもらっています」

──さっそくですが、事務所を退所されてから、まもなく1年が経ちますね。現在の心境はいかがですか?

退所した今は、いろいろな判断や責任が求められてシビアな部分もあり、“会社を作ったら、こんなに細かい作業までしなくちゃいけないのか”とか、FCサイトの仕組み作りとか、わからないことだらけ。でも、ひとつひとつ楽しみながら学んでいます

「自分ひとりだと、とにかく責任が重いんだよ〜」と言いながらも、その表情は生き生きとしている 撮影:伊藤和幸

──SNSを始められたのも大きな変化ですよね。

「退所前は、会社に守られていた部分も大きかったぶん、ファンの方が考えていることがなかなか届かなかった。以前のファンクラブでは、僕への質問コーナーに返事をする機会はあったんだけど、どうしても時差が生じてしまう。今はSNSを通してファンの反応がすぐにわかるのがうれしいですね。もちろん、現ファンクラブの会員向けには、会員限定のブログ配信などで、より時間をかけて伝えられるものもあるし、うまく使い分けられたら、と思っています。

 僕は、Twitterなどで自分へのリプ(返信)をよく見るのですが、自分が考えていたことと、ぜんぜん違う意見があるんですね。毎日リプを見ていて、“みんなホントに頭いいな”って感心しちゃう。妄想を膨らませている人もいるけれど、そこに思慮深い人もいてね。そういう貴重な意見は、素直に取り入れるようにしています。ときには、引用リツイート文までチェックしちゃって、睡眠時間がなくなっちゃうことも(笑)。すべてのリプに答えることはできないけれど、なるべく目を通すようにしていて、今後、何をしていけばいいか、すごく参考にさせてもらっています。

 今回のディナーショーでも、みんなが求めているもの、考えてくれているものについて質問ができるし、すぐに答えも返ってくる。その中で、受け入れるものもあれば、“いやいや、それは(反対されても)俺がどうしてもやりたかったんだ!”ってこともあり、バランスがいいと思います。決して、ひとりよがりにならないようにしてくれるんですよ

──Twitterはいつも楽しそうですよね。Instagramは、キャンプなどの写真が多いですね。

「インスタは趣味中心ですね。今はコロナ禍なので、それ以前に撮ったコンテンツをアップしています。もともと僕自身がアウトドア派で、30年くらい前からキャンプやマリンスポーツに行って、8ミリカメラで映像を撮っていたんですよ。よくニシキ(少年隊・錦織一清。植草と同じく2020年末にジャニーズ事務所を退所)に、“YouTubeみたいな動画撮影は、お前がいちばん早かったよな”って言われるほど、当時は動画編集も時間をかけてやっていましたから。だから、新型コロナが落ち着けば、自分の趣味をどんどん発信していく予定です

──YouTubeでは錦織(一清)さんとの『ニッキとかっちゃんねる』も9月から始まりました!

こっちは、ニシキと一緒にやりたいと思っていました。2人なら1+1が2以上のものができそう。まずは自分たちが楽しんでいる様子を伝えたいし、これまでの体験談をしゃべりながら進めていけば面白いんじゃない? と思って。だからといって、ユーチューバーのように何か自分たちにノルマを課すわけではなく、“あのオジサンたち、なんか楽しそう”って思ってもらえれば、それでいいんです。ただ、ニシキは昔から、コンサートでも取材でも、すべてにおいて話の脱線が多い(笑)。ときには、話の筋まで変わっちゃうんですよ(笑)」

この日のコーデは、黒を基調に。全身ショットもサマになる! 撮影:伊藤和幸
読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 130
うるうる 559
ほっこり 26
びっくり! 2
なるほど! 10
きゅん! 225
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 130
うるうる 559
ほっこり 26
びっくり! 2
なるほど! 10
きゅん! 225