1007
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -

現代社会は人間関係のストレスだらけ。世渡りの方法を知りたいけれど、大人になってしまった今は聞ける人も周りにいない──。でも大丈夫、それ懐ゲーで経験してますよ。あなたが「あのころ」夢中でプレーしたタイトルって、じつは“人生の教科書”でもあったんです。プロデューサー視点でひも解くゲーム体験の数々。

懐ゲー的処世術

懐ゲー的処世術(3)思ってたのと違う!「ファミコン探偵倶楽部」の貴重な体験

SNSでの感想
「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 前編」(任天堂)※編集部撮影
目次
  • タイトルが素晴らしい
  • 妄想がパンパンに膨らむ
  • おもしろいのは間違いない!でも・・・

 希望して就いた仕事なのにイメージと全然違う!

 そんな経験ありますよね。

 “事務”って自分のペースで仕事ができそう。

 “外回り”は体育会系の僕にピッタリだ。

 “企画職”ってクリエィティブな私には天職に違いないわ!

 いいイメージを膨らませて希望して就いた仕事だったのに、実際に働いてみるとなんともしんどい職場で後悔をしてしまった、ということありませんか? もう二度と後悔はしたくない。どうすればいいの? 

 大丈夫、それ懐ゲーで経験してますよ。

 今回ご紹介する懐ゲーはファミコンディスクシステムの名作アドベンチャーゲーム「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」です。

(※本記事は「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」のストーリーについて“ネタバレ”を含みますので、今年リメイクされたNintendo Switch版を楽しむ予定のある方はご注意ください)

 発売は1988年4月。発売元は良質なゲームを連発している、ファミコンの本家、任天堂です。

 アドベンチャーゲームでは「新・鬼が島」という良作を発売しているので期待が持てます。

タイトルが素晴らしい

 コマンド選択式のアドベンチャーゲームで、プレイヤーは自分の分身となる少年探偵を操って難事件に立ち向かう、という内容です。80年代のアドベンチャーゲームの王道的システム、設定と言えます。

 アドベンチャーゲームのお約束をきちんと押さえたうえで、僕たちゲームキッズの胸に突き刺さる要素がありました。

 タイトルが素晴らしいのです。

「ファミコン探偵倶楽部」

 なんとも楽しそうではないですか!

 この「ファミコン」というワードが正式に商品名に使用されたのは、このタイトルが4作品目です。

 それまでに発売されたタイトルは以下の3本。いずれもディスクシステムのタイトルでした。

「ふぁみこんむかし話 新・鬼が島」

「ファミコングランプリF1レース」

「ファミコングランプリ2 3Dホットラリー」

 どのタイトルも家族で楽しめる、明るく楽しい作品でした。

「ファミコン」を冠に持つ任天堂発売のゲームときたら、きっと明るく楽しいアドベンチャーゲームに違いない!

 そう考えたユーザーさんは多くいたことでしょう。

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 3
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 3
きゅん! 0