0521
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -

現代社会は人間関係のストレスだらけ。世渡りの方法を知りたいけれど、大人になってしまった今は聞ける人も周りにいない──。でも大丈夫、それ懐ゲーで経験してますよ。あなたが「あのころ」夢中でプレーしたタイトルって、じつは“人生の教科書”でもあったんです。プロデューサー視点でひも解くゲーム体験の数々。

懐ゲー的処世術

懐ゲー的処世術(4)「答えを教えることは君のためにならない」と上司に言われたら?「謎」が謎めく謎ゲームに学べ!

SNSでの感想
「トランスフォーマー コンボイの謎」(タカラ)※編集部撮影
目次
  • 「謎」には強い魅力がある
  • 「アトランチスの謎」
  • 「トランスフォーマー コンボイの謎」
  • 「ポケットザウルス 十王剣の謎」
  • 「謎」はどこにあったのか……。

「答えを教えることは君のためにならない」

 こんなことを上司に言われたことありますよね。

 仕事で生まれた疑問をぶつけてみても、はっきりと答えを教えてくれない。

 答えを知っているけど、あえて教えてくれない上司。

 僕の成長につながらなくてもいいから教えてほしい疑問の数々。

 仕事でぶつかった、仕事の謎、会社の謎、社会の謎……。

 自分で考えなさいって言われても、考えてわからないから聞いているのに、なぜ謎の正体を教えてくれないのか……?

 大丈夫、それ懐ゲーで経験してますよ。

「謎」には強い魅力がある

 今回ご紹介するのは、ファミコンに多数登場した「謎」を含むゲームタイトルたちです。

「謎」をタイトルに含めたタイトルはたくさんありました。例を挙げてみましょう。

「アトランチスの謎」

「トランスフォーマー コンボイの謎」

「ポケットザウルス 十王剣の謎」

「謎の村雨城」

「ドラゴンボール 神龍の謎」

「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」

「スーパーゼビウス ガンプの謎」

「謎の壁 ブロック崩し」

 多い。そう、ものすごく多いのです。

 どのタイトルも「謎」が入っているだけで、ものすごくときめくものがあります。

「アトランチスの謎」は、とてつもないスケールの謎を感じます。かのアトランティス大陸の謎に迫るゲームではないでしょうか?(※ゲームのタイトルは「アトランチス」が正解です)

「トランスフォーマー コンボイの謎」は、なんと主人公のコンボイに謎があったということでしょうか。

 公明正大でいつも正々堂々としているあのコンボイに、人知れぬ顔があったということなのでしょうか?

「ポケットザウルス 十王剣の謎」は、かわいい文具由来のゲームですが、かわいい文具恐竜に「十王剣」や「謎」といった、なんとも物騒なタイトルがつけられています。一体何が起こったというのでしょうか?

 とにかく「謎」には強い魅力があるのです。

 このゲームにはすごい謎があって、クリアすれば明らかになるに違いない!

 そんな野望がムクムクと沸き上がり、親に熱烈プレゼンをしてゲームを買ってもらうことに成功しました。

 そして謎解明に向かってゲームスタート!

 今回は3タイトルのゲーム体験を速足で振り返ってみましょう。

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 2
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 2
きゅん! 0