0128
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -

ボクの名前はくまモンだモン!熊本県の営業部長兼しあわせ部長として、ハッピーとサプライズを全国のみなさんにお届けするモン!このコーナーでは、思いをつづってみたり、ボクが参加したイベントをレポートしたり、お宝写真を大放出したり・・・いろんな試みを展開していく予定だモン。ボクの新しい一面を知ってもらえるきっかけになったらうれしかモン☆
 

かわいい

くまモンと“お友だち”が神戸で躍動! スーパーサプライズ連発の「くまモンファン感謝祭2022 in KANSAI」現地ルポ

SNSでの感想
「くまモンファン感謝祭2022 in KANSAI」での、くまスマスツリー点灯式。くまモンもうれしそう! 撮影/亀山早苗 (C)2010熊本県くまモン
目次
  • 前夜祭から気合いの入るくまモン。当日は快晴、オープニングから大盛況!
  • 豪華すぎるメンバーが神戸の地に集結! ダンスやパレードでファンをおもてなし
  • カジサックと漫才コンビ結成!? 最後はみんなをお見送り。盛りだくさんな1日♪

 3年ぶりに関西でリアルファン感が行われる! しかも年内に、という情報が飛んだのは今年の夏ごろだっただろうか。くまモンファンは色めきだった。

 くまモンの最大のイベントは、毎年3月に熊本で行われる「誕生祭」だ。そして東京、大阪で(かつては福岡も)行われるファン感謝祭も、ファンにとっては大きな関心事。東京は2021年を除いてリアルで開催できたが、大阪は2020年から開催できずにいた。

 そして12月3、4日、神戸メリケンパークで「くまモンファン感謝祭2022 in KANSAI」が開催されると聞き、またまたファンはざわついた。神戸というのは初めてだったからだ。このファン感は、「2日間限定のくまスマスパーティ くまパ」と謳(うた)われ、「モンタクロースがハッピーとサプライズをお届けするモーン」という趣旨のもと、開催された。

前夜祭から気合いの入るくまモン。当日は快晴、オープニングから大盛況!

 前日2日の夜、くまスマスツリー点灯式があると聞き、メリケンパークに足を運んだ。

会場には可愛らしい大型ポスターも!

 舞台ではリハーサルがおこなわれている最中。くまモンもスタッフと細かな打ち合わせをしているよう。

 くまモンらしいツリーに灯りが入った。くまモンもどこか誇らしげだ。ポスターを手に、メリケンパークに来ている人たちにも必死のアピールを続けた。

「くまスマスの魔法をかけちゃうモン!」とはしゃいでいるくまモン
「みなさん会場でまってるモーン!」と自ら積極的に呼びかけていた

 そして初日。真っ青な空が広がる港隣接のメリケンパーク。焼きそばにラーメン、馬肉や鹿肉のフランクフルト、いきなり団子、くまモン顔の小籠包とフードのブースが21店、グッズのブースが11店、さらには共演のキャラクターの物販ブースも並ぶ。熊本から、くまモンスクエアの出張販売もあった。

会場にはさまざまなブースが。お天気にも恵まれて、すっかりイベント日和に!

 ステージは4回に分かれ、なるべく多くの人が座って観覧できるようにするため入れ替え制となっている。柵の外での立ち見は自由だ。

 まずはオープニングステージ。くまモンと同志社大学ダンスサークル「Soul2Soul」による華麗なダンスで始まった。この細かなステップを完璧にこなすために、どのくらい練習したのだろう。くまモンファンの中には、このダンスでいきなり涙腺崩壊している人たちもちらほら。

華麗なるオープニングダンスに、観客は早くも大盛り上がり!
トナカイならぬ「トナモン」も登場。か、可愛い……
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 8
うるうる 6
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 10
感想をおしえてフム!
にこり 8
うるうる 6
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 10