0128
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -

毎回、宝塚歌劇団OGの方にご登場いただき、次の方を指名制によるリレー形式でつないでいくこの連載。
現役時代の秘話や、人生における悲喜こもごも、現在、そして未来への展望などをたっぷり伺い、人気スターの“生の声”をお届けします!

ドラマ・映画・舞台

珠城りょうさん、忘れられない早霧せいなさんからの“気合い注入”と宝塚月組で早期トップ就任時の「大きな葛藤」

SNSでの感想
珠城りょうさん。色気のある美女ですが、お話しするととても気さくで、ギャップにときめきました! 撮影/近藤陽介
目次
  • 早霧せいなさんからの“気合い注入”で、トップお披露目公演を無事に乗り切れた
  • スポーツ三昧の日々から宝塚の世界へ。憧れの月組で、必死に練習を重ねる日々
  • 早期トップ就任に非難の声が上がるも、仲間たちの励ましが大きなエネルギーに

 宝塚歌劇団OGの輪をつないで、リレー形式で人気スターの現在を紹介する「宝塚歌劇団 華麗なるOGリレーサロン」。最終回では、元雪組トップスター・早霧せいなさんからのご指名で、元月組トップスターの珠城りょうさんにお話を伺いました!

珠城りょう(たまき・りょう)

 2008年、宝塚歌劇団に入団。月組に配属され、'10年、入団3年目で『スカーレット・ピンパーネル』にて新人公演初主演。'16年に入団9年目で月組トップスターに就任。近年では極めて異例のスピード出世となった。 '21年8月に宝塚歌劇団を退団。退団後は、コンサートやドラマ『マイファミリー』(TBS系)、舞台『8人の女たち』に出演。また、'22年10月19日にオリジナルアルバム「Freely」、カバーアルバム「Shine」で、アルバムデビューを果たし、コンサートツアー「RYO TAMAKI LIVE TOUR 2022~Freely~」を開催した。 '23年1月からは舞台『マヌエラ』で主演を飾る。


◇   ◇   ◇ 
〜早霧せいなさんから珠城りょうさんへのメッセージ〜

 たまきちくんとは、学年も離れているし、組も違うので接点はほぼなかったのですが、あるとき廊下で会話する機会があり、それ以降、たまに話すようになったんです。私が退団してからも、「よかったら公演を見に来てください」と連絡をくれたり、「どうでしたか」と熱心に感想を求めてきて、その誠実さが舞台にも出ていますよね。
 退団公演も観に行きましたが、彼女の魅力がいっぱい詰まっていて、立派な男役になった姿を客席で見せていただいて、うれしかったです。
自分の古巣である雪組以外の公演だったので、出演者も知らない方ばかりの組なのに、温かいものを感じることができて、“宝塚って、すてきなところだな”と改めて感じさせてくれたのが、たまきちくんが作り上げた月組でした。これからどんな女優さんになって活躍するのか、楽しみです!

早霧せいなさんからの“気合い注入”で、トップお披露目公演を無事に乗り切れた

 今回、ちぎさん(早霧さんの愛称)にご指名いただいて、すごくうれしいです!! 私は下級生のころから、ちぎさんのステージがとても好きだったんです。ちぎさんが演じると、お芝居とわかっているのに、ウソじゃない、そこに真実があるかのように見える。その説得力と、身体中からほとばしるエネルギーに魅了されていました。舞台上は情熱的ですが、普段は飾らない方で、いつもすてきだなと憧れていたんです。月組の公演を観にいらしたとき、楽屋前でお会いして、「気になったところがあったらアドバイスいただけませんか」とお聞きしたら、自分にとってストンと腑(ふ)に落ちることを言ってくださいました。それ以来、お会いするたびに話しかけていましたね。

 それと一生忘れられない、ちぎさんの思い出があるんです。私のトップお披露目がお正月公演だったのですが、当日は、お正月公演組も歌劇団の拝賀式に参加してから公演に向かいます。そのとき、ちぎさんも拝賀式に出ていらしていて、「今日、お披露目だね。おめでとう」とお祝いの言葉をくださり、緊張の極致にいる私の気持ちを汲(く)んで、「気合いを入れてあげるよ」と背中をバーンと叩いてくださったんです。

 そうしたら、それに続いてほかの組のトップさんも「エネルギーを注入してあげる」と、それぞれ背中を押してくださって。ちぎさんの温かさが沁(し)みました。学年も離れているし、それほどお話ししたこともない私に、その日がどういう日かわかっているからこそ、想いをのせてそうしてくださった。もう、涙があふれそうで必死にこらえました。そのお力もあって、トップお披露目公演『グランドホテル』を無事に演じ切ることができました。この公演は、ブロードウエイで活躍するトミー・チューン氏が来日してくださり、直接ご指導いただけたことも深く印象に残っていて、なにより思い出深い公演です。

 それからも、「ちぎさん、今日はどうでしたか?」とご観劇のたびにお聞きするようになったのですが、毎回、ご自身の経験を飾らずに話してくださり、励ましていただきました。人として、なんて魅力的な方なんだろうと。以来、ご縁がつながったことがうれしくて、退団公演も「ぜひ観にいらしてください」とお誘いしたら、お忙しいのに来てくださったんです。退団してからお会いする機会があり、最初は緊張していたのですが、初めて2人でゆっくり話ができ、とても楽しい時間を過ごせました。ちぎさんが出演している舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』はまだ拝見できていないのですが、私は今『マヌエラ』の稽古に入るところなので、落ち着いたらいちばんに観に行きたいと思っています。

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 14
うるうる 58
ほっこり 26
びっくり! 0
なるほど! 5
きゅん! 4
感想をおしえてフム!
にこり 14
うるうる 58
ほっこり 26
びっくり! 0
なるほど! 5
きゅん! 4