0302
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
バラエティ

クイズ王から製パン会社、公務員へ。カプリティオ・古川洋平さん「クイズは最高のコミュニケーションツール」たどり着いたその可能性

SNSでの感想
古川洋平さん
目次
  • 『タイムショック21』優勝からみる非凡な巻き込み力
  • 日本最大の早押しクイズ大会『abc』で三連覇し「古川メソッド」を確立
  • 20代で「定年退職後の生活」を待ち望んだことが衝撃で、脱サラへ
  • クイズは「人間としての力」が試される時代に
  • 他人のために知識を生かすクイズ王のあるべき姿

 高校・大学とあらゆるクイズ大会で優勝し、現在はクイズ法人カプリティオの代表としてクイズの制作やYouTube配信などで活躍している古川洋平さん。第1弾のインタビューではクイズにハマったきっかけについて伺った。

【第1弾→高校生で『アタック25』『タイムショック21』2冠、大学3連覇のクイズ王が「クイズでいじめを解決した」小学校での成功体験

 第2弾では大学から現在にかけての半生や、クイズのトレンド、クイズの持つ可能性などについて伺う。

『タイムショック21』優勝からみる非凡な巻き込み力

──前回のお話では『アタック25』(テレビ朝日系)の高校生大会優勝までを伺いました。このあと『タイムショック21』(テレビ朝日系)の高校生大会でも仙台第一高等学校(以下、仙台一高)を率いて優勝します。反響があったんじゃないですか?

「はい。ほかに出場した開成、筑駒、お茶の水のようないわゆる有名校と比べて知名度のない、地方の愛好会でしたからね。インターネットも普及していなかったんで“仙台一高って何者なんだ”という衝撃はあったと思います(笑)。

 優勝できた背景として、僕のひとつ下に天才が入ってきたんですよ。いま一緒にカプリティオで仕事をしているAT(酒井英太)なんですが、彼が愛好会に入会したときはもう僕と同じくらいクイズが強かったんですよね」

──なるほど。Wエース体制というか。

「そうですね。それと僕が『アタック25』以降、実力がめきめき上がった結果、愛好会の中で僕だけが勝ちまくる時期があったんです。でもそれだとみんな面白くないじゃないですか。だから、他のメンバーもどんどん実力が上がったんですよね」

──なるほど。面白いです。前編で紹介した小学生時代の「壁クイズ」のエピソードにもありましたが、古川さんの「周りを巻き込む力」はすさまじいですよね。

知り合いから“巻き込み力”はよくほめていただけます。僕は昔から“自分が楽しい”ではなく“周りに喜んでもらいたい”という気持ちでクイズに取り組んでいます。だから自然と人が集まってくるんだと思います

 だから巻き込むといっても、こちらから無理やり誘うことはしません。自分がクイズを楽しんでいるうちに、自然と一緒に楽しみたいという人たちが集まってくるんですよね」

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 10
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 5
きゅん! 1
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 10
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 5
きゅん! 1