0423
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
ドラマ・映画・舞台

映画『アキはハルとごはんを食べたい』赤澤遼太郎×高橋健介の“ゼロ距離感”「僕らから出た言葉を受け止めて」

SNSでの感想
赤澤遼太郎さんと高橋健介さん 撮影/松嶋愛、ヘアメイク/Kanagon。(Beauty Salon nagomi)、スタイリスト/西川志都(Tatanca)
目次
  • 激しいラブシーンはナシ! ほっこり男子ふたりの温かさに癒されて
  • アキとハルでいたら、自然に出てきたアドリブの数々
  • アキの手作り料理に、ハルの「うまっ!」が連発
  • 学生から社会人になるときに、誰もが通る道

 たじまことさんのBL漫画『アキはハルとごはんを食べたい』の実写映画が、6月2日から2週間限定で公開されます。一軒家でルームシェアをする大学生のアキとハル。性格も悩みも違うけど、“距離感ゼロ”のふたりがひたすら仲良くごはんを作って食べるという、ほのぼのとした日常を描いた作品です。

 本作で、料理担当の「アキ」こと秋吉純太を演じた赤澤遼太郎さんと、片づけ担当の「ハル」こと藤城春継を演じた高橋健介さんに、演じた役やお互いの印象、アドリブシーンについてなど、いろいろなお話を伺いました。

激しいラブシーンはナシ! ほっこり男子ふたりの温かさに癒されて

──まずは原作を読んで面白いと思ったところを教えてください。

高橋 どういうところに面白さを感じるかは人それぞれだと思うんですけど、僕はこの作品の面白さは、コメディとは違うと思っていて。男子ふたりが一緒にごはんを食べて過ごすという、ほっこりしているところがいいところだなと感じました。ハル役を演じるにあたっては、アキとハルがお互いを想い合うという、その「想い」の中にも多くの種類があって、それを1種類ずつ考えていくのが楽しかったです。

赤澤 とにかく、終始優しい感じがする物語だと思います。初めて原作を読んだときは、アキとハルのかわいらしいやり取りや、おいしそうなご飯の描写に心を奪われました。脚本を読んでいるときも、字面だけでおいしそうな料理と楽しそうなふたりのやり取りが描かれていたので、どうやって演じようかとワクワクしていました。

赤澤遼太郎さんと高橋健介さん、フムフムニュースのマスコットキャラクター・フムッフィーと一緒に 撮影/松嶋愛

──おふたりはこれまでも共演経験があるそうですが、そのときに感じた印象と、本作を通して感じた印象の変化はありましたか?

高橋 ある意味、全然変わっていなくてよかったなと思いました。最後に共演したのは5年くらい前だっけ? そのときから全然変わっていなかったです。太郎(赤澤さんの愛称)は本当にいい子なんですよ、だから心配なんです。役者でずっといい人って、僕、見たことがないので。

赤澤 あはは(笑)。そうかなぁ。でも、どうする? 実は裏アカとかで毒を吐いていたら(笑)。

高橋 それはヤバいね(笑)。太郎が「仮面をかぶったいい子」なのか「本当にいい子」なのか僕にはまだわかりかねるので、どっちか見極めるために引き続き人間観察したいなと思います。

赤澤 でも、健介さんだって変わっていないですよ。あのころから健介さんはずっと「高橋健介」だったから。

赤澤遼太郎さん 撮影/松嶋愛

高橋 僕って、人からの評価が二極化するんですよね。太郎みたいに「全然変わっていない」と言ってくれる人と「変わった」っていう人と。僕自身の考え方はずっと変わっていないし「人と違うことをやっちゃえ!」っていうところも昔からありますけど、それを「変わった」って言う人は、きっとある意味、認めてくれたのかなって思います。

赤澤 健介さんが周りの人たちを認めさせたんじゃないですか。僕が初めて共演させてもらったときから、人との接し方や現場でのあり方、仕事への向き合い方は一切ブレていないよ。そういう健介さんの姿を見て「そういう人なんだな」って考え直す人もいるんじゃないかな。

高橋 それはわからないけど、人によっては「鼻につく」とか言われていたので、太郎とかは当時からそういう自分を認めてくれていたんだと思います。

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 3
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 2
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 3
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 2