0929
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
ドキドキ

元王者でミュージシャンの竹村哲さんが教える「キックボクシングの魅力」と「女性こそ向いている理由」

SNSでの感想
キックボクシングジム「TOKYO KICK WORKS」経営者でトレーナーの竹村哲さん 撮影/矢島泰輔
目次
  • 女性選手の活躍で、女性会員も増加
  • キックボクシングジムって、どんなことをするところ?
  • 音楽活動とキックボクシング、違いはどんなところ?
  • YouTuberの影響で、再び格闘技ブームが到来
  • いいジムかどうかを見極める方法

 最近、駅前にあるビルの看板などで「キックボクシング」の文字を見かけたりしていませんか?  芸能界でも女優の広瀬すずさんや、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に出演しているフェフ姉さんなど、キックボクシングを習っているという女性が増えています。エクササイズ目的ではなく、グローブを着けて、ミットをたたくのは痛かったりしないのでしょうか。

 90年代後半に起こったメロコアブームの中心にいたバンド、SNAIL RAMP(スネイルランプ)でベース兼ボーカルだった竹村哲さんは、30歳でキックボクシングを始め、43歳のときに第12代NKBウェルター級王座を獲得。現在は、キックボクシングジムを経営し、トレーナーとして活躍しています。

【竹村さんのインタビュー記事:30歳でキックボクシングを始め、43歳で王者に。『SNAIL RAMP』竹村哲のくじけない生き方

 今回は竹村さんに、キックボクシングの魅力や、最近の格闘技ブームについてお聞きしました。

2015年12月、後楽園ホールでの引退試合時の竹村さん

女性選手の活躍で、女性会員も増加

──竹村さんが経営する、こちらのジム(TOKYO KICK WORKS)でも女性会員さんは増えてきていますか?

「自分がキックボクシングジムに入った20年前には、女性は少なかったです。全体の1割いないぐらいでした。それが徐々に増えてきた。目に見えて変わってきたなって感じたのは、この10年ぐらいですかね」

竹村哲さん 撮影/矢島泰輔

──何か具体的な要因は思い浮かびますか?

「シュートボクシングだとRENA選手(シュートボクサーで格闘家、現SB世界女子フライ級王者)や、キックボクシングだとぱんちゃん璃奈選手(キックボクシング選手、現KNOCK OUT-BLACK女子ミニマム級王者)のような、注目される女子選手が出てきてるのが大きいのかもしれないです。

 でも女性の場合、ジムに入会する目的は、フィットネスやダイエットが一番多い。あと最初は、“筋トレができるフィットネスクラブに入会してみたけれど、なんだか退屈”っていう理由でキックボクシングのジムに来てみたっていうのもよく聞きますね。きっと最初のハードルは、フィットネスクラブのほうが低いんだろうなとは思います」

──実際にキックボクシングを始めた方の感想はどうですか?

みなさん、キックボクシングを始めてみると“めちゃくちゃ楽しい!”みたいな感じで、ハマっていくんです。昔と比べると、キックボクシングのジムに入会希望の子どもも多いですね。うちでは増えすぎてしまったので、今は募集を停止しているくらい」

──キックボクシングは打ち合うので、危険なイメージがあったのですが、今は女性だけではなく、子どもの会員さんも多いのですね。

「子ども会員は、男女の割合が半々になるんです。女の子だと、キックボクシングはやりたいけど打ち合いたくはないっていう子もいるので、選手志向がある男の子とは目的が違ったりはしますけどね」

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 0