1208
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
音楽

年の差52歳!72歳の婆ちゃんと20歳の孫によるヒップホップユニット『赤ちゃん婆ちゃん』結成は「完全に勢い」

SNSでの感想
実の祖母と孫のヒップホップユニット・赤ちゃん婆ちゃん ※写真はすべて本人提供
目次
  • 幼少期は映画にのめり込んだ婆ちゃん・MCでこ八さん。芸人として松竹芸能へ
  • 芸人からラウンジのママに転身。MCでこ八さんの「自分でできるやん」の精神
  • MC玄武の初ライブで「これならできる」と、『赤ちゃん婆ちゃん』を結成
  • 異色コンビの誕生。HIDADDYら人気ラッパーも初期から注目

 2017年11月、年の差52歳という異色のヒップホップユニットが誕生しました。

 その名は、『赤ちゃん婆ちゃん(MC玄武&MCでこ八)』!

 実の祖母(MCでこ八)と孫(MC玄武)というコンビは、ヒップホップシーンにとどまらず多方面から注目を集め、大物ラッパーとの楽曲制作、数多くのメディア出演、引越センターのCMへの起用など、その存在感を強く放っています

 そんな2人のこれまでの人生遍歴や、ラップにかける思いを伺うべく、fumufumu newsでインタビューを実施。第1弾となる今回は、赤ちゃん婆ちゃん誕生の経緯と、ふたりの生い立ちをひも解いていきます!

幼少期は映画にのめり込んだ婆ちゃん・MCでこ八さん。芸人として松竹芸能へ

左/MC玄武さん 右/MCでこ八さん

──MCでこ八さんは幼少期、どんな子どもでしたか?

MCでこ八(以下、でこ八)「突拍子もないことをよくする変なヤツでした。3歳のときに保育所を何回も抜け出しては、ひとりで映画館へ行くというのを繰り返すのが日課でした。あまりに抜け出すもんだから、園長先生も逆に感心してました」

MC玄武(以下、玄武)「それほんまか? まだ疑ってるけどな」

でこ八「ほんまほんま。んで、当時やってた東映映画がどうしても見たかったんですよね。美空ひばりさんとか。それでバッチリとセリフを覚えて帰ってきて、家で完璧に演じるような子どもでした。小学校にまじめに行きだしたのは5年生からで、それまではずっと映画漬けです。見てない映画はないくらい

──映画好きだと俳優を目指しそうですが、でこ八さんは漫才師になられたんですよね?

でこ八俳優になりたかったんやけど、周囲には無理やと言われていたんです。でも当時は素人の寄席に出ていて、漫談やモノマネでアマチュアとして活動してたんですよね。そこから漫才学校へ行って松竹芸能の先生に目をかけられたのが、漫才師になるきっかけです」

──松竹芸能からのスカウトだったんですか!

でこ八「はい。周囲から猛反対されましたけどね。当時は、潰しがきかない仕事だと思われていたので。でも、まだ私も若いから、スカウトされたらその気になって、どうしてもやってみたいと思い、その道に進みました

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 3
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 0
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 3
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 0