1208
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -

「あるあるネタ」のつぶやきが大人気となり、Twitterのフォロワー数は約100万人にものぼるお笑いタレント・つぶやきシローさん。活躍の場はライブやテレビ出演にとどまらず、'11年からは小説も手がけ、映像化された著書も。マルチな才能を発揮し、人々を笑いの渦へといざなうつぶやきシローさんが、「フムフムと思ったできごと」を独自の視点でゆる〜っと、時にズバッと、書きつづります。

バラエティ

【つぶやきシロー、突っ走る】貧乏ゆすりや“ダジャハラ”、ほかにもブレーキが利かないことってあるよね〜

SNSでの感想
つぶやきシローからの挑戦。さて、正解は……? 絵/つぶやきシロー
目次
  • 「F」の鉛筆を使ったモテテクを披露してみたら
  • 誰しもブレーキが利かないときってあるよね〜
  • 漢字が苦手でも“逆転人生”が待っていた!?

 冒頭の漢字の答えは、文章の中に出てくるんですけど、答えを知っている人は読まなくていいと思います。あと、「そういう変な小細工いらないから漢字の答えだけ教えてくれ」って人は、最後に答えを書いてあるので文章は飛ばして、そっちにいってください。そして心に余裕があって、文章にケチ付けない人だけ読んでくださると幸いです。

「F」の鉛筆を使ったモテテクを披露してみたら

 漢字のテストでわからないのがあったけど、教室の壁に貼ってあるプリントをよーく見たら答えの漢字が書いてあってラッキーって経験、みんなしたことあるよね。漢字の読み書き、懐かしいね。ノートにいっぱい書いたよね、2Bの鉛筆だから小指の外側が黒鉛で真っ黒になっちゃってね。

 あの~鉛筆の濃さで「F」って覚えてる? HBとHのあいだで、ちょうど真ん中がFなんだよね。小学生のころ、そんなことも知らず、ただそのFって表記がカッコよくて、みんなも持ってなかったし、いざというときのために筆箱に忍ばせていたのね。そのいざというときは、班ごとに机を合わせる授業で、その班の中に好きな子がいるタイミングでFが登場。人間、動くものに目がいくことを本能的に知ってか知らずか、わざと鉛筆を振ったりぐるぐる回したりして、好きな子に対してFをアピールしていた。「ほら、こんなカッコいい鉛筆持ってるんだぜ」ってね。

 そりゃ今考えるとくだらないよ、とんがりコーンをわざわざ指にはめて食べるくらい、そのうち指を噛んじゃうくらいくだらない。でも、当時のつぶやき少年は必殺のモテテクだと思ってたんだね。だいたいそういうエピソードって、好きな子には全然気づいてもらえず、どうでもいい男子に食いつかれて終わったりするんだけど、それどころか、だ~れにも気づかれず「fin」。だから、こんなことで好きな子の気を引こうとしていた過去なんて一生誰にも話すことなんてないと思っていたし忘却の彼方。確か、その鉛筆は六角形だったから、コンパスの針で穴をあけてサイコロ代わりにしたんだっけな。

 でもこうやって文章を書いているうちに昔を思い出させてくれて、ほんとフムニューさんには感謝しかないです。ありがとうございます。あ、なんかすぐ「感謝」って言葉を口にする人いるよね。別にいいんだけど。

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 2
きゅん! 0
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 2
きゅん! 0