0204
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
ドラマ・映画・舞台

炎に触ったり、なめたり……超人技に驚愕! 日本で唯一のファイヤーナイフダンスチーム「Siva Ola(シバオラ)」の舞台裏

SNSでの感想
ファイヤーナイフダンスチーム「Siva Ola(シバオラ)」 提供/スパリゾートハワイアンズ
目次
  • わずか3か月! ステージデビューまでの道のりとは
  • 本番は熱くない! 魅力は火を使うからこその「カッコよさ」
  • これからもファイヤーナイフダンサーとして生きていく

 50年の歴史を誇るスパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)のファイヤーナイフダンスショーとは、両端に火をつけた棒をバトンのように自在に回したり、投げたりする迫力満点のショーです。前半ではその歴史や楽しみ方のコツを聞きました。

【前編:アイドル並みの人気! 裸の男たちが勇敢に炎を操る、ファイヤーナイフダンスショーチーム「Siva Ola(シバオラ)」とは?

 後編も引き続き、日本で唯一のファイヤーナイフダンスチーム「Siva Ola(シバオラ)」の現役ダンサー2名、リーダーのジンLEONさんと最年少のエディ勇人さんにインタビュー。「どうやって練習しているの?」「大変なことは?」など、素朴な疑問をぶつけてみました!

わずか3か月! ステージデビューまでの道のりとは

みんな最初は未経験。どうやって炎を操れるようになるのだろうか? 提供/スパリゾートハワイアンズ

 炎を使うファイヤーナイフダンスショーは、危険と隣り合わせ。万が一に備え、シバオラショーのステージ袖には消火器を持ったスタッフもいる。超人的とも思える技をいったいどうやって習得するのか。

本番ではナイフに火をつけているのですが、未経験者がいきなりそれをすることはありません。練習では手作りの棒を使います。ホームセンター等で手ごろなサイズの棒を買ってきて、両端にタオルを巻き、ビニールテープを巻けば完成。安全第一の棒です(笑)」(ジンLEONさん)

練習中は手作りの棒を使用。ステージデビュー後も日々練習は続く 提供/スパリゾートハワイアンズ

 シバオラに加入してステージデビューまでの期間は人によるが、3か月をひとつの目安にしているという。

最初はこの技を練習して次はこの技……と、ある程度流れは決まっていますが、基礎ができるようになったら、あとは自分次第。やりたい技をやったり、教えてもらった技を自己流でどんどん進化させたり。私自身はケン青木さん(ハワイアンズでファイヤーナイフダンスを始めた第一人者。前編参照)からすべてを教わり、青木さんの技をベースに自己流に進化させてきました。技の数は無限にあるといえます」(ジンLEONさん)

道具のメンテナンスもダンサーが行う 提供/スパリゾートハワイアンズ

 最近ソロステージデビューをしたエディ勇人さんは、2020年にシバオラに加入。2017年にハワイアンズに入社するも当時シバオラメンバーの募集がなく、約3年間ホテルのウェイターとして働いていた。

シバオラ加入後、ステージデビューまでの約3か月は、毎日5時間くらいぶっ通しで練習しましたね。火のついた棒を持ったのは練習を始めて1か月後くらいですが、感覚がまったく違いました。ガソリンを含むので重くなるし、火の抵抗のようなものも感じて、慣れるまで大変でした」(エディ勇人さん)

ナイフが2丁になると、両手で違う動きをするため、格段に難しさがアップする 提供/スパリゾートハワイアンズ

 実はシバオラではステージデビューの1~2年後に、もう1度大きなデビューがある。ソロデビューだ。このとき見せるのは、2丁ナイフショー。1丁のナイフよりはるかに難易度が高い2丁のナイフを操る。

2丁使えて初めてファイヤーナイフダンサーとしては一人前。世界大会にも出られるようになります。1丁から2丁へ増やすときも、ステージデビュー前と同様、安全な手作りの棒で練習します」(ジンLEONさん)

世界大会ではメイクや衣装も評価対象になる 提供/スパリゾートハワイアンズ

「世界大会の評価は、技の難易度もありますが、表現力、スピード、高さなどが総合的に評価されます。衣装やメイクも審査の対象。衣装は腰に布を巻き、骨やバナナの皮などの首飾りをします。顔にはサモアの戦士のメイクを。衣装は専任の担当者が用意してくれますが、メイクは自分でやります」(ジンLEONさん)

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 2
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 2