0302
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
ゲーム・ネット

「今年“跳ねる”100人の主役」にノミネート!85歳のVTuberひろこさん。テクノロジーで高齢者の「生きがい」をつくり出せるか?

SNSでの感想
2023年1月公開の動画【メタばあちゃん】おばあちゃんがテレビに出演しました【ひろこ85歳】より ※画像はYouTubeより引用
目次
  • 雑誌にテレビ、SNS。大きな反響が、ひろこ(85)さんの生きがいに
  • テクノロジーで、新たな高齢者の生きがいはつくれるのか?
  • “豊富すぎる経験” 人生そのものが、エンターテインメントになりうる

 2022年12月初旬にスタートした「メタばあちゃん」プロジェクト。85歳のおばあちゃんが、かわいらしい女子高生のアバターで深みのあるトークを繰り広げると、インターネット上でたちまち話題となった

 今回、そんな「メタばあちゃん」プロジェクトを手がけるOTAGROUP株式会社代表の下西竜二さんとひろこ(85)さんにインタビューを実施。第1弾では、ひろこさんが活動について感じていることや、下西さんが活動のアイデアを得たきっかけなどを伺った。

【第1弾→85歳の新人VTuber・ひろこさん。『メタばあちゃんプロジェクト』を立ち上げた孫へ「会社勤めをしてくれたら安心なんだけどねえ」

 第2弾となる本記事では、活動への反響やテクノロジーと高齢者の生きがいづくり、これからの日本に必要なことなどについて詳しく聞いていく。

雑誌にテレビ、SNS。大きな反響が、ひろこ(85)さんの生きがいに

──下西さんの祖母・ひろこさんが、VTuberとしてトークを繰り広げる「メタばあちゃん」プロジェクト。前回のインタビューでは、秋元康さんの言葉をきっかけにアイデアが生まれ、結果として大きな反響があったとお聞きしました。具体的にどのような反響があったのでしょうか?

下西SNSやYouTubeでコメントをいただくのはもちろん、メディア出演依頼もひっきりなしにいただいています。例えば、先日はある週刊誌の企画で「今年“跳ねる”100人の主役」に選んでいただいて。五十音順に名前が掲載されたので、小説家の林真理子さんと映画監督・アニメーターの宮崎駿さんの間に「ひろこ(85)」が挟まれるという、とても貴重な経験をしました。人生は本当に何があるかわからないですね(笑)。

 最近だと、テレビ番組の生放送にも出演しました。生放送はおばあちゃんも緊張してしまうし、本当はお断りしようかと思っていたんですね。でも、実際に当日を迎えてみると、おばあちゃんはいつもどおりだったのに、むしろ僕のほうが緊張してしまって。おばあちゃんとしては、大好きなお笑い芸人の錦鯉さんとお話できたのがとても楽しかったようです。最近も番組出演依頼があると、おばあちゃんのほうが即答で「出る!」と言っています(笑)。

──ひろこさん、VTuberとしての活動をとても楽しんでいらっしゃる(笑)。

下西:そうなんですよ。こういうインタビューの場では本人も恥ずかしがって「いやあ、よくわからんです」と話すことが多いのですが、僕が見る限り、この活動をいちばん楽しんでいるのはおばあちゃんですね。だから活動がない日は、「YouTubeにコメントは届いていないのか」とか「マシュマロ(※)で質問は来ていないのか」と、僕にいろいろ聞いてくるんです。活動がないと寂しいみたいです。

※マシュマロ:匿名メッセージサービスのこと。ネガティブな言葉はAIが自動で削除してくれる。

──メタばあちゃんプロジェクトの活動が、ひろこさんの生きがいにつながっているのですね。

下西:本当にそうだと思いますね。この活動を通じて、親戚はもちろん、家族以外の方との交流も増えました。もともとは親戚にも隠して活動をしていたのですが、おばあちゃんのほうから「みんなに伝えたい」と言い出して、今では掲載された新聞や雑誌の記事を親戚中に郵便で送っているほどです。

ひろこさんがこれまでにリリースした動画一覧('23年2月現在)
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 2
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 2
きゅん! 0
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 2
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 2
きゅん! 0