0522
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
音楽

掟ポルシェがハマる“気持ちの悪い音楽”&吉田豪がお気に入りのアイドル曲とは!?【有名人のプレイリスト#3】

SNSでの感想
掟ポルシェさん、吉田豪さんの気になるプレイリストを紹介! 撮影/山田智絵
目次
  • アイドル文化が定着したから、もっと気持ち悪い音楽を
  • 趣味は課金。出ていないイベントの配信を購入

 サブスクリプションと呼ばれる楽曲の聴き放題サービスの普及や、スマートフォン、ワイヤレスイヤフォンというデバイスの進化のおかげで、私たちはこれまで以上に日常的に音楽に触れる機会が増えてきました。

 そこで、ミュージシャンや俳優、タレント……いろいろな有名人の方々に、最近よく聴いているプレイリストの中身を教えてもらいました。気になるあの人のプレイリストは、どんな曲なのでしょうか。

 第3回は共著のインタビュー集『電池以下 吉田豪編/掟ポルシェ編』(太田出版)が発売中のミュージシャンでDJ、ライターの掟ポルシェさんと、プロインタビュアー・プロ書評家の吉田豪さんに、最近のプレイリストをお聞きしました!

【掟ポルシェのプレイリスト】

アイドル文化が定着したから、もっと気持ち悪い音楽を

──おふたりは、どのようなデバイスで音楽を聴いていますか?

『iPad mini』に入れて聴いています。俺、指が不器用だから、スマホの小さいキーボードじゃ無理なんですよ。小学生のころ習っていたそろばんも玉を2つずつ弾いちゃって全然昇級しないままだったくらい(笑)。サブスクってさ、電波使うじゃないですか。電波のない状況でどうすんの? って。

掟さん愛用の『iPad mini』とヘッドフォン 撮影/山田智絵

吉田:(電波がなくても)全然、大丈夫だよ。

:でも、(本体に)落とさなきゃダメでしょう。

吉田:ダウンロードしなくても、お気に入りに入れれば大丈夫。

:そうなの? でもサブスクって、サンプリング周波数(アナログデータをデジタルデータにするための処理)のビットレートがすごく低い。だからよく聴きなれた曲だと違和感があって、それが嫌なので極力、使わないようにしている。同じように音質が嫌って思う人もいるんじゃないかな。

吉田:ボクはバリバリ使っていますよ(笑)。

──掟さんは、最近はどのような曲を聴いていますか?

アイドルってなんだかんだで、世の中に文化として復権したじゃないですか。そうなってくると、世の中的にあまりいい顔されない気持ち悪いもののほうに引き寄せられちゃいますね。海外だと、ヘビーメタルっぽいハードコアパンクをメタルパンクって呼ぶんですね。俺はメタルパンクのバンドにいくつも好きなバンドがあって、『BONEHUNTER』(ボーンハンター。フィンランドのバンド)のPoison Mindがソロでやっているバンド『ALUCARD』が気に入ってます。豪ちゃんもアルバム買ったよね?

吉田:専門の通販で買ったら、買ったことがバレた。通販って、個人情報が保護されていないのがわかりますね。ボクの場合は、「買ってくれましたね」ってよく言われるんで(笑)。

──ALUCARDは、どのような音楽ですか?

:ボーンハンターのメタルパンクをホラーテイストにした感じの音楽。今までカセットテープで3作出ていたのが1枚のCDになった。このアルバムを今、よく聴いていますね。

吉田掟さんは、それきっかけでSHOW-YAとか聴いたりしないの?

:聴かないよ(笑)。このボーカルは、日本のメタルカルチャーにも詳しくて……。

吉田:(遮って)寺田恵子が脱退後のSHOW-YAは聴かないの? ステファニー在籍時の。

気持ちの悪い音楽以外はよくわからないよ!

吉田『うる星やつら』の主題歌でおなじみのステファニー(笑)。彼女が2代目ボーカルになってから、SHOW-YAは本格的なメタルになっていた時期があって、セールス的には落ちてたはずなんですけど、それをカヴァーしてるんですよ。

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy