0522
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
ドラマ・映画・舞台

<サブスクで観られる“平成ドラマ”3選・前編>革命的だった『踊る大捜査線』は織田裕二の熱量と正義感に感銘!

SNSでの感想
刑事ドラマに革命を起こした『踊る大捜査線』
目次
  • 『高校教師』レイプ、近親相姦、自殺……今見たらホラー作品!?
  • 『古畑任三郎』犯人が判明してから始まる、斬新さに惹かれた
  • 『踊る大捜査線』青島の愛煙アメスピを真似て、仕事に対する熱量を手本に

 最近、平成ドラマが激アツらしい。というのも、コロナ禍に地上波で放送された過去作品(『愛していると言ってくれ』TBS系列・1995年、『やまとなでしこ』フジテレビ系列・2000年など)が、若者にとっては新鮮で「内容がハードで韓国ドラマみたい!」と人気を博しているそう。

 動画配信サービスでも『池袋ウエストゲートパーク』(Netflix)など、昭和生まれの平成育ちがむさぼるように観た作品が、次々にラインナップしている。観ているだけで気持ちは当時の年齢にタイムスリップ。あのころの気持ちが蘇ってくるというわけだ。

 そんな時代背景にガッツリと乗っかるべく、平成ドラマを紹介していこうと思う。セレクションは私、小林久乃。ドラマオタク歴は30年以上、コラムニストとしてエンタメコラムを書き続けて10年以上。近著として『ベスト・オブ・平成ドラマ!』(青春出版社刊)も出させてもらった。そんな筋金入りのドラマ好きが選ぶ作品とあれば、図々しくも自分で太鼓判を押させてもらおう。

 まずは動画配信サービスで観られる、平成前期の3作品をどうぞ。

(※配信データは2023年7月22日現在)

『高校教師』
レイプ、近親相姦、自殺……今見たらホラー作品!?

真田広之、桜井幸子 撮影/週刊女性

《♪春のこもれ陽の中で……》

 タイトルを見て、森田童子による主題歌が流れてこないだろうか。1993年にTBS系列で放送された『高校教師』は、今では放送が憚(はばか)られるほど、問題のオンパレードだった。ちなみにここから綴るのは、映画版、2003年度放送版(藤木直人、上戸彩主演)ではない。主演、真田広之と桜井幸子による連続ドラマだ。

 羽村隆夫(真田)は大学教授の助手から、高校教師となったばかり。教授の娘との婚約も破談となり、腐った日々を送っていたところに飛び込んできたのが、生徒の二宮繭(桜井幸子)だった。「あたしが全部守ってあげるよ。守ってあげる!」と、天真爛漫な笑顔で、羽村の心を救っていく繭。教師と生徒という関係が禁忌であることは承知していながら、縮まっていくふたりの距離感。

 あらすじだけを読めば、切なさと甘酸っぱさが交差するようだが、実はドロドロの物語。近親相姦、教師による生徒への性的暴行、自殺……と若者世代にとってはホラー作品とも言われそうな『高校教師』。そしてリアルタイムで観ていた世代は、苛烈な様子が地上波で流れていたことを思い出してほしい。そう、この世界観は残念ながら、終焉を迎えたのだ。

paravi、Huluにて配信中。

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy