1206
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
スポーツ

ボール球に手を出し三振していた新庄剛志に、野村克也監督が出した「秘策」とは?

SNSでの感想
日本ハムファイターズの沖縄キャンプに参加した新庄剛志選手(2004年撮影)
目次
  • 「また今度にしてください」
  • 野村監督の提案の真意は?
  • 経験してみて、わかることがある

 日本ハムファイターズの新監督……いや、“ビッグボス”としてチームを率いることになった新庄剛志さん

 現役時代は、阪神タイガースからメジャーリーグへ、そして、日本ハムファイターズへと渡り歩き、その派手なプレーだけでなく、「新庄劇場」と呼ばれた常識破りのパフォーマンスで人気を博したのはご存じのとおり。

 ビッグボス就任の記者会見からして、すでに面白くて、これから、いかにファンを魅了してくれるか、とても楽しみなところです。

 さて、これは、その新庄さんが、まだ阪神タイガースの選手だった1999年。その年からタイガースの監督として指揮をとることになった故・野村克也さんとのエピソードです。

 そのころ、ボール球に手を出して三振することが多かった新庄さんに対して、野村監督が実行し、効果を発揮した「大胆な秘策」についてのお話。

「また今度にしてください」

 監督就任が決まった当時の野村さんの「新庄選手への評価」は、ひと言で言えば「バッティング以外は一流」というものでした。

 誰もが認める外野守備のうまさと、とんでもないレベルの強肩。そして、足の速さは言うことなし。あとは、もう少し打率がよくなってくれれば……と。

 阪神タイガースの監督に就任した直後の秋季キャンプで、さっそく新庄さんにバッティングについてアドバイスをする野村監督。しかし、新庄さんはその野村監督のアドバイスを途中でさえぎって、こう言ったのです。

「待ってください。これ以上言われてもわかりませんので、また今度にしてください」

 野村監督は、選手時代には三冠王も取ったことがある大選手。監督としてはヤクルトスワローズを日本一に導いた名将です。

 そんな人が直接にアドバイスをしてくれているのに、それを途中でさえぎるとは……。

 このとき、野村監督は「新庄には論理は通用しない。コイツを動かすには感情に訴えるしかない」と理解したといいます。

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 6
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 6
きゅん! 0