0630
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -

ボクの名前はくまモン、熊本県の営業部長兼しあわせ部長だモン。
身近にあるハッピーとサプライズを見つけて、全国のみなさんに知ってもらうのがボクのお仕事だモン。日本のあちこちで熊本グルメや大自然をPRしつつ、いろんなことに挑戦しているモン!
このコーナーでは、思いを綴ってみたり、ボクが参加したイベントをレポートしたり、お宝写真を大放出したり・・・いろんな試みを展開していく予定だモン。ボクの新しい一面を知ってもらえるきっかけになったらうれしかモン!
みなさん、どうぞよろしくま〜!
 

おもしろ

【密着ドキュメント#2】ジュノンボーイにボクはなるモン!くまモン、 BEST150決定戦で自慢のボディを披露

SNSでの感想
目次
  • くまモン、本番を前にソワソワ、ドキドキ!
  • 審査員にひるむことなく、渾身のパフォーマンスを
  • はたして結果は!? くまモンの挑戦は続く

 ドキドキ、ドキドキ……落ち着かないくまモン。待機中の室内をうろうろ。かと思うと柔軟体操を始めたり、自分の腕やおなかを眺めて、筋肉の状態を確認したり……。

「な、なんだかドキドキしてきたモン・・・」いつになくソワソワしているくまモン、表情からも、どことなく緊張している様子が見てとれる

「今から2次審査だモン。たーくさんの人が応援してくれているから、がんばるモン!」

 そう、ここは美男子の頂点を決める「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」2次審査の候補者控室。このコンテストは過去に、武田真治小池徹平溝端淳平三浦翔平菅田将暉など、数々のイケメンスターを輩出している。

 前回、見事に書類審査を勝ち抜き、1万5447人の中からBEST1000に選ばれたくまモンが、BEST150への進出をかけて戦いに挑む。(コンテスト応募のきっかけから書類審査の結果までを追ったルポ第1弾:【密着ドキュメント#1】今こそ“本物のイケメソ”へ、くまモン「ジュノンボーイ」への道!

くまモン、本番を前にソワソワ、ドキドキ!

 かねてから自分が優勝すると思い込んでいるくまモンだが、やはり現実に審査会場に来ると、若干の緊張感が出てきた様子。

 そういえば3日前に、蒲島郁夫・熊本県知事の定例会見で「くまモン、がんばってね」とエールをもらって送り出されてきたんだった。しかも知事は「くまモンほどの実力があればファイナルまで行って当然」ともおっしゃっていたっけ。

 けっこうプレッシャーを感じているのかもしれない。

「これがボクのお守りだモン」

「大切なドライフラワーに気持ちを込めたから、きっと大丈夫だモン!」と胸を張るくまモン。よ〜し、頑張れ!!

 見せてくれたのは、くまモンがコンテストにエントリーしたときにくわえていた深紅のバラ。その一輪をドライフラワーにして「初心を忘れないように」持ち歩いているという。ここにもくまモンの「本気度」が見える。

エントリー時の写真。数か月前には赤々と咲き誇っていたバラが、今はきれいな紫色のドライフラワーに

 しかし、オーディション部屋の前に到着すると、いつもの調子を取り戻し、「ちょっと記念撮影でもするかモン」と突然の決めポーズ。

「オーディション部屋」入口にて。あれれ、けっこう余裕?(笑)
読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 39
うるうる 2
ほっこり 9
びっくり! 1
なるほど! 0
きゅん! 33
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 39
うるうる 2
ほっこり 9
びっくり! 1
なるほど! 0
きゅん! 33