1203
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
お仕事

ロールアイスクリームファクトリー・浅野まり社長、経営者の矜持「利益が少なくなっても、感動を提供したい」

SNSでの感想
浅野まり社長と愛犬のメロンちゃん 撮影/山田智絵
目次
  • ロールアイスができるまでの時間は“お客様だけの時間”
  • 社員を雇うのは、その人の人生を背負うこと
  • 無駄なことと言われても、お客様の満足のために
  • 殺処分寸前にお迎えした保護犬“メロンちゃん”の存在

 5年前にオープンし、7時間待ちの行列もできた原宿発のアイスクリームショップ「ROLL ICE CREAM FACTORY」(ロールアイスクリームファクトリー)。ロールアイスクリームとは、冷たい鉄板の上でクリーム状のアイスやフルーツなどの具材を混ぜ合わせて薄くのばし、ヘラで削りながらロール状に巻き上げて作る新感覚スイーツのこと。

“可愛い”が詰まったロールアイスクリームファクトリーの商品 写真提供/トレンドファクトリー

 ロールアイスクリームファクトリーはその後も全国各地に店舗を展開。一時的なブームで終わらず、いまだ人々に支持され続ける理由は何なのでしょうか。同店を運営している株式会社トレンドファクトリーの浅野まり社長へのインタビュー第2弾では、その秘訣を伺いました。

【第1弾インタビュー:議員秘書にナレーター、雑誌ライターまで! 7時間待ちの行列アイス店を生んだ浅野まり社長の「職務遍歴」

ロールアイスができるまでの時間は“お客様だけの時間”

──オープン当時はかなり話題になり、中にはもの珍しさから来店するお客様もいたと思いますが、5年たった今でも、お客様から支持され続けている理由は何だと思いますか。

「今年は、TVアニメ『吸血鬼すぐ死ぬ』や竹下製菓さんの“ブラックモンブラン”とコラボレーションをしたり、スポーツブランドのFILA(フィラ)さんのタイアップ企画を行ってきました。現在は、アーティストのNiziUとコラボ中です。今後もコラボの企画はあります。そういった試みによって、新たなお客様を獲得しています」

FILAとのコラボメニュー 写真提供/トレンドファクトリー

──これまでも、『ポケモン』『おそ松さん』『ペルソナ』『ラブライブ!スーパースター!!』など、いろいろな人気アニメとのコラボをしています。常に新しい魅力を発信していますね。

そもそもアイスクリームというのは、とても魅力があるものなんです。それは、“幅広い世代にお召し上がりいただけるもの”だというのも理由の1つです。地域によっては、若い人だけでなく、おじいさん、おばあさんが食べに来てくれるお店があるんです。

 また、冬は売り上げが弱くなりますが全く売れないわけではなく、“クリスマスアイス”などをお求めになる方もいらっしゃいます。さらに、アイスは保存期間が長いのです。それがコロナ禍には助けになりました。トッピング以外は破棄しなくてはいけないものがありませんでした。

 通販や贈り物で使っていただくことが多いのも魅力です。おうちDEロールアイス」は、ご自宅でトッピングの盛り付けを楽しんでいただいて、“ロールアイスクリーム屋さん気分”になっていただける商品になっています

トッピングを好きなように飾って作れる「おうちDEロールアイス」レギュラーセット 写真提供/トレンドファクトリー

──コロナ禍がきっかけで通販を始められましたが、逆境すら結果的にプラスにもっていっていますね。それで言えば、一般的な飲食店では「提供時間が長い」のはデメリットになりますが、ロールアイスクリームの場合はできあがるまでに6分ほどかかるそうで、むしろそれが魅力になっているようですね。

その時間は、“あなたのためだけに作る”、そのお客様だけの時間なんです。ほとんどのお客様は、作っている様子を動画に収めて、SNSにアップしてくださいます。初めは“アイスに850円(税込み)は高い”と思っていたお客様も、その工程を見ると、納得してくださることは多いです

店舗では、注文を受けてから店員さんが作る様子を目の前で見られる 写真提供/トレンドファクトリー

──インスタ映えする可愛い商品であることも、ポイントですよね。

“これ、可愛くて、食べるのもったいない”というものを提供していきたいんです。多少、手間がかかったり、利益が少なくなったりしても、ステキな時間、体験、そして、感動を提供したいと思っています

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 2
うるうる 1
ほっこり 1
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0
感想をおしえてフム!
にこり 2
うるうる 1
ほっこり 1
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0