0929
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
お金

1年でためたポイントは500万以上!「子どもの誕生日にラーメンのみ」だった男性が“ポイ活の達人”になったワケ

SNSでの感想
インタビューにご協力いただいた「ポイ活の達人」しんぽいさん ※写真はすべて本人提供
目次
  • 18歳にして1年で150万円ためるも、37歳で“暗黒期”に
  • ゲーム感覚で楽しむ“ポイ活”、初心者の方は「楽天」がおすすめ
  • 「生活を切り詰める」ではなく「ポイントで打ち勝つ」という発想
  • 人生を救われたからこそ気づく、「1円のありがたみ」

 2022年、世はまさに「キャッシュレス時代」である。「いまどき現金なんて持ち歩かないよ。スマホがあるからよくない?」という人も多いのではないだろうか。あらゆるお店で、なにかしらの「ポイント」が付与され、そのポイントを上手に活用しながら、お得に日常生活を送る「ポイ活」という言葉は、コロナ禍において特に盛り上がったワードだ

 そんなポイ活をフル活用し、「ポイ活の達人」としてSNSでポイント情報を発信しているのが、お得オタクこと、しんぽいさんだ。YouTubeをはじめとするメディアで発信したり、大学生に向けて講義をおこなったりと、キャッシュレス時代における「お金のプロ」といっても過言ではない

 今回は、そんなしんぽいさんにインタビュー。「なぜここまでポイ活にハマったのか」「初心者でも簡単にできるポイ活は?」など、気になるテーマについて伺った。

18歳にして1年で150万円ためるも、37歳で“暗黒期”に

──まず、すごく気になっているんですが、しんぽいさんって、これまでいくら分のポイントをためたんですか?

「そうですね……累計はちょっとわからないんですが、'21年だけで520万ポイントためました。いまはもう、お金を使わずに生活しています。日用品や食品はすべてポイントで支払ってるという状況ですね

──いやいや、もう尋常じゃないっすね……。それと、毎日のようにYouTubeやTwitterで、膨大な量のポイント・キャンペーン情報を発信しているのもすごい。この情報はどうやってキャッチしてるんでしょうか。

頻繁に見ているのはTwitterですね。ポイ活の情報を発信しているアカウントは常に追っています。

 それと、企業が出すプレスリリース情報も毎日追っていますね。キャンペーンって“先着〇名様”みたいな早い者勝ちパターンがあるので、情報の鮮度が重要なんです。『PR TIMES』(国内最大級のプレスリリース配信サイト)などのリリース媒体は必ずチェックするようにしています

──なるほど。PR TIMESまで使ってるんですね。ポイントへの“熱”が、もうハンパないんですが、ここまでお得な情報を追いかけるようになったきっかけは何だったんですか?

20代のころから自営業をしているんですが、約5年前、37歳のときに事業が傾いてしまったんです。でも、不調だからって仕事は休めない。“スキマ時間でなにかお小遣い稼ぎができないかな”と思っていたときにポイ活を知ったのがきっかけでした

──ちなみに、子どものときにお金で苦労したことなどは?

まったくなかったですね。お金についてはじめて意識したのは高校を卒業したあとかな。子どものころから洋服が好きで、愛媛に住んでいたので、東京の服飾専門学校に行きたいと思ってました。それを親に伝えると“好きなことをするんだったら、自分でお金をためなさい”と。それで18歳で就職して、寮生活をしながら貯金し始めたんです

──18歳でいくら貯金できたんですか?

「1年半で150万円くらいです。給料は月に20万円弱だったんですけど」

──ということは月10万弱の貯金......すごい。18歳で、なかなかいないですよ。もともとストイックなんですかね。

「そうですね。自分には厳しいほうだと思います。他人にも厳しいですけど(笑)。ただ、10代のころは浪費家な一面もあって、当時なぜか、限定2000台だったミニクーパーの『モンテカルロ』っていう車を、200万円で買ってしまったんですよね。

 あれはほんと……当時の自分を叱りたいです。“限定”に弱かったんでしょうね。今は30万円の中古車に乗っていますが、何の不便もない。走れば一緒ですからね(笑)

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 8
うるうる 1
ほっこり 1
びっくり! 2
なるほど! 11
きゅん! 2
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 8
うるうる 1
ほっこり 1
びっくり! 2
なるほど! 11
きゅん! 2