0929
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
人間関係

「本当は早く帰りたい......!」そんなときに限って──強引で、急な誘いを断るときの、“笑えるフレーズ”と“使えるフレーズ”

SNSでの感想
※写真はイメージです
目次
  • 「笑えるフレーズ」を駆使するタレントたちの断り文句
  • テッパンの“使えるフレーズ”と、使うときの注意点は?

 1日の仕事を終えて、「そろそろ帰ろうかな」と思ったところで、突然、上司や同僚から「今日、1杯どう?」と急な飲み会のお誘い。

 残業を頼まれるよりはよいけれど、帰ったらお気に入りの海外ドラマを見まくる予定だったので、ちょっと気が乗らない……。

 そんなとき、なんと言って誘いを断りますか?

 できれば、相手の気分を損なわずにお断りしたいもの。

 今回は、そんな誘いをお断りするときの“笑えるフレーズ”と“使えるフレーズ”の話。

「笑えるフレーズ」を駆使するタレントたちの断り文句

 まず、ちょっと笑えるフレーズから。

 タレントで女優の壇蜜さんは、かつて水商売の仕事をしていた時期があったそうです。

 そのころ、ほかにもいくつかの仕事をかけ持ちしていて、仕事によっては朝が早いこともあったといいます。

 そんな「明日は早起きしなくては」という前の晩に限って、お店のお客さんからアフターに誘われることがあったそうで、そんなときは、相手にこんなことを言って誘いを断っていたそうです。

「今日は、帰ってから除霊をする日なので」

 怖っ! そんなことを言われたら、それ以上は誘えませんよね。だって、除霊ですよ、除霊(笑)。

 壇蜜さんは、お客さんからのお誘いを断りやすいという理由で、お店でしばらく「定期的に除霊をする人」というキャラクターを演じていたそうです。

 タレントの高田純次さんも、人からの突然の誘いを断るとき、ちょっと笑えるフレーズで断っていたといいます。

「ごめん、明日ニューヨークに行くんで、朝早いのよ」

 これならウソ(というか冗談)だとわかるし、相手も笑って誘うのをやめてくれます。あとは、こんなフレーズで断ることも。

「ごめん、出口でおネエちゃんが待ってるんで、もう行かないと」

 これも笑いで煙(けむ)に巻かれてしまいますね。

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 8
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 8
きゅん! 0