1208
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
生き方

「命と治安を守るために、自動販売機の場所を覚えておいてほしい」 自動販売機マニア・石田健三郎さんが見据える未来

SNSでの感想
自動販売機の魅力を存分に語ってくれた、自動販売機オタク・石田健三郎さん
目次
  • 10年で100万台減!「コンビニ」と「缶コーヒー」にみる自動販売機の現状
  • 台数は減るもニーズは急上昇! 石田さんが「今後は増える」と言う理由
  • 命と治安を守るために、自動販売機の場所を覚えておいてほしい
  • 「自動販売機を趣味にすること」は素晴らしく裕福だ

 これまで1万枚以上の自動販売機を撮影してきた、自動販売機オタク・石田健三郎さん。前回のお話では自販機の楽しみ方、私たちが思いもよらない機械の優しさについて存分に語っていただいた

【第1弾インタビュー→『マツコの知らない世界』で話題のマニアが語る「自動販売機は優しさがつまった箱」そのディープすぎる魅力

 今回は自動販売機とテクノロジーの関係についてインタビュー。今後、自動販売機がどのように社会に貢献してくれるのかを伺った。

10年で100万台減!「コンビニ」と「缶コーヒー」にみる自動販売機の現状

左/KINGコーヒーがウリのKING自動販売機 右/ジョージア缶コーヒーとガンダムコラボキャンペーン ※自動販売機の写真はすべて石田さん提供

──前回、「外国人留学生が日本の自動販売機の多さに驚いた」というお話がありました。普及率でいうと日本は世界トップだそうですね。

「はい。台数でいうとアメリカがトップで日本は2位ですが、普及率だと日本がダントツで1位です

──なぜここまで日本で自動販売機が普及したんでしょう。

「まず日本人が“新しいものを取り入れるのに抵抗がない”という部分ですね。例えば自動ドアの普及率も世界トップクラスといわれています。自動化や機械化に惹かれやすい国民性であることが、自動販売機が増えた理由のひとつです

 また、治安のよさも大きな要因です。日本だとほとんどの自販機は屋外に置かれていますが、これは世界的に見るとめずらしいんですよ。例えばアメリカだと、屋外に置いてしまうと壊されてお金を盗まれるので、屋内のほうが多いです。日本じゃないと、こんなに置けないと思いますよ」

──そうなんですね。いい国だ……。

「ただ、ここ数年でいうと自動販売機の台数が減ってきてるんですよ。2010年だと500万台ほどあったんですが、今は400万台ほどです」

──え、てっきり増え続けていると思ってました。減った理由は何なのでしょう。

シンプルに採算が取れない筐体(きょうたい)がどんどん撤去されているからです。以前は飲料メーカーさんや自動販売機のベンダーさんが、空いているスペースに自販機を置きまくってたんですよ。でも採算が取れずに撤去される自販機が増えてきたのがここ数年の流れです。

 ちなみに“競合であるコンビニエンスストアが増えてきた”というのも理由のひとつですね」

──なるほど。確かに自動販売機が近くになかったらコンビニで買っちゃうかも。

「そうですよね。コンビニが増えたことで自販機の売り上げが落ち、撤去されてしまうケースもあるようです。なかでも商品として打撃を受けているのが、主力である缶コーヒーなんですよ」

──え、どうしてですか?

コンビニエンスストアやファストフード店がコーヒーを提供するようになったからです。またペットボトルのコーヒーが出てきたという点も逆風ですね。“おいしさ”と“保存しやすさ”の2点で缶コーヒーを上回る製品が出てきた。しかもほぼ同じ値段で買えてしまうという現状もあり、缶コーヒーの需要が下がってしまいました。

 そのうえ、コロナでリモートワークが増えて出勤する人が減りましたよね。家だと自分でドリップする人もいるじゃないですか。やっぱり缶コーヒーはビジネスパーソンがオフィスで飲むものなので」

──なるほど……。ちなみに僕は喫煙者なんですが「タバコと缶コーヒーの相性」ってのは味だけじゃなくて、渋さ全開の絵面としても好きなので、なんかちょっと寂しいですね。

喫煙者が減っているのも逆風かもしれないですよね。私も自動販売機オタクとして、なんとか缶コーヒーが再燃しないか、と考えたんですよ。

 いま『ブルーボトルコーヒー』が都内に11か所(2022年10月現在)の自動販売機を出していて、1つ640円と高めですが売れ行きがいいらしくて。だから缶コーヒーも高級志向に寄せるのはいいのかなと。でもリピーターは少なそうだなぁ、とかいろいろ悩んでいます」

──自動販売機愛が強すぎて、もはやメーカーさん思考なのがおもしろいです(笑)。これを読んでいる飲料メーカーさんがいらっしゃったら、ぜひ石田さんをアドバイザーに加えてほしい(笑)。

「いえいえ、ただの愛好家ですから(笑)。でもなんとか自動販売機の台数が増えないか、ひとりで悩んでます」

都内11か所に設置されている『ブルーボトルコーヒー』の筐体
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 26
うるうる 1
ほっこり 1
びっくり! 0
なるほど! 14
きゅん! 1
感想をおしえてフム!
にこり 26
うるうる 1
ほっこり 1
びっくり! 0
なるほど! 14
きゅん! 1