1208
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
お仕事

ルールを守ってもらいたいときに使える! スピード違反を減らした「まさに、逆転の発想のアイデア」とは?

SNSでの感想
※写真はイメージです
目次
  • 厳しく取り締まっても、なかなか減らないスピード違反
  • 違反者を取り締まるよりも有効な方法

「ここでは〇〇をしないでください!」とお願いをしたり、反対に「ここでは〇〇してください」と依頼したりすること、ありますよね。そんなとき、単にお願いするだけでみんなが言うことを聞いてくれれば、何も問題はありません。

 でも、なかなかそうはうまくいきませんよね。必ずといっていいほど、お願いを守ってくれない人がいるものです。そんなとき、ヘタに強くお願いすると、相手は余計に意地になってしまったり、逆ギレされたりすることもあるかもしれません。

 では、いったい、どうすればよいのでしょう?

 そこで今回は、あるアイデアによって「スピード違反する人」を激減させた、“逆転の発想”についての話です。

厳しく取り締まっても、なかなか減らないスピード違反

 これはスウェーデンの首都、ストックホルムでの話です。

 スピード違反をするドライバーが多く、道路に速度測定のカメラを設置し、厳しく取り締まりましたが、なかなか違反者が減りませんでした。

 そこで発想を切り替えて、あることを実施してみました。すると、効果テキメン! 違反者の数を減らすことに成功したのです。

 さて、ここで問題。

 【問題】厳しく取り締まりをしても減らなかったスピード違反者を減らすことに成功したのは、いったいどんな方法だったでしょう?

 ちょっと考えてみてください。

 ヒント:違反者に罰を与えるのではなく、制限速度を守ってくれた人たちが得をするようにしました。

 では、シンキングタイム!

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 2
びっくり! 0
なるほど! 7
きゅん! 0
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 2
びっくり! 0
なるほど! 7
きゅん! 0