1206
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
暮らし

面白いは正義! 三宅裕司夫人の、心がほっこり「天然ボケ」言い間違い集

SNSでの感想
三宅裕司 撮影/坂本利幸
目次
  • サンドウィッチマン伊達さんも認める天然ボケのすごさ
  • びっくり仰天! 三宅夫人の天然“言い間違い”集

 ”本人は意識せず、ナチュラルにピントがずれた受け答えをするような人”のことを「天然ボケ」なんて言います。

 あなたの周りには、そういう方、いませんか?

 一般人はともかく、これがタレントなら、それだけで武器になることもありますよね。

 今回は、そんな「天然ボケ」の人たちの中でも、もしかしたら「女王クラス」なのではないかと思われる方の、天然エピソード集です。

サンドウィッチマン伊達さんも認める天然ボケのすごさ

 ちなみに私は子どものころ、かなりの天然ボケでした。

 小学生のとき、先生から「花壇の雑草を抜きましょう」と言われて、花が咲く前のチューリップを抜いてしまったり、“花壇に水をやる係”になったときは、雨の日でも傘をさしながらジョウロで水をあげたり……。われながら思い出すと恥ずかしい。

 以前に、サンドウィッチマンの伊達みきおさんがテレビ番組で、いわゆる「天然ボケ」のタレントさんについて、“彼らの面白さにはかなわない”という自嘲の念を込めて、次のような発言をしていました。

「オレたちのつくる笑いは、計算して笑ってもらう“養殖モノ”。だから、天然ボケの人たちがつくり出す”天然モノ”の笑いには勝てない」

 いや~、さすがうまいことをおっしゃる。

 伊達さんはともかく、いろいろ考えているのにもかかわらず、なかなか笑いがとれない芸人にとって、素でしゃべるだけで笑いがとれてしまう「天然ボケ」の人たちは、とても羨ましい存在でしょう。

 そんな、「ナチュラル・ボーン・天然」の人たちの中でも、「知る人ぞ知る存在」なのが、コメディアン・俳優・タレントなど、マルチな活躍をされている三宅裕司さんの奥さまです。

 もちろん、奥さまは一般人ですからメディアには登場しませんが、三宅さんがテレビ番組に出演されたときなどに天然エピソードを披露していて、これがもう笑えるものばかり。

 それでは、その奥さまのエピソードから、いくつかをセレクトしてお届けしましょう。

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 6
うるうる 0
ほっこり 3
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 1
感想をおしえてフム!
にこり 6
うるうる 0
ほっこり 3
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 1