0128
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
音楽

大原櫻子、アーティストと俳優の二足のわらじ「こらえきれなくなってパンクしたことも」慌ただしい日々の中で、心をほっと解いてくれるもの

SNSでの感想
アーティスト兼俳優の二足のわらじで活躍する大原櫻子 撮影/齋藤周造
目次
  • 忙しい日々の中、心を解いてくれるもの
  • 個人事務所に独立後、心境の変化があった

 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のオーディションで、約5000名の中からヒロインに抜てきされ、2013年、ヒロイン・小枝理子役で鮮烈なデビューを果たした大原櫻子さん。映画内で結成したバンドのボーカル兼ギターとして、CDデビューも飾った。以来、俳優とアーティスト、二足のわらじを履き続けている。

 2021年10月期のドラマ『つまり好きって言いたいんだけど、』では、主人公を演じたうえ、エンディングテーマ曲『ポッピンラブ!』を自ら作詞・作曲・歌唱した。12月7日には、この楽曲を含む6thアルバム『FANFARE』をリリースした。

 多方面で活躍する大原さんは、香りとともに“ほっと解ける”時間を大切にしているそう。自宅で愛用しているというイタリア・フィレンツェ発のナチュラルコスメブランド「DR.VRANJES」のアロマディフューザーや、香りへの“偏愛”ぶりについて、愛嬌たっぷりに語ってくれた。

ファン待望のニューアルバム『FANFARE』を発売。彼女自身が作詞・作曲した楽曲も含まれる全10曲が収録 撮影/齋藤周造
◇   ◇   ◇

忙しい日々の中、心を解いてくれるもの

──DR.VRANJESのアイコン的なフレグランスである「ROSSO NOBILE」ディフューザーは、いつごろから愛用していますか?

「これは、3年ほど前に偶然出会って一目ぼれしました(笑)。誕生日のプレゼントを買うために、友達とあるビルのフロアをぐるぐるしていたのですが、すごくすてきな香りが鼻腔をくすぐって。“ちょっと待って。めちゃくちゃ好きな匂いがするんだけど!”って、思わず反射的にその香りの元を探ろうと、とことこと歩いていたら……だんだんと香りに近づいてきて、お店にたどり着けました(笑)」

──驚異的に鋭敏な嗅覚と記憶力ですね。

「ふふふ。それ以来ずっと愛用しています。香りのアイテムはもともと好きで、気に入ると長く使い続けることが多いのですが、人工的なものよりナチュラルな香りが好み。ROSSO NOBILEは、ほのかな甘さやフルーティさを感じつつ、しつこすぎないすっきりした感じもある、すごく絶妙にバランスの取れた香りなんですよ。

 あまりに好きすぎて、スタッフさんのお誕生日にプレゼントしたくらいです(笑)。いまでも、百貨店などで買い物をしていて、この香りが漂ってくると“なんて居心地がいい場所なんだろう”って、一気にその場所が好きになるくらい(笑)、大好きな香りです。

 ほかには、『ROSY RINGS』のボタニカルキャンドル、アプリコット&ローズの香りも大好き。ろうそくを灯すと、次第にろうが溶けて中の押し花が浮き立ってくるんです」

──ROSSO NOBILEの香りをかぐと、どんな気持ちになるのですか?

ホーム感があるというか、“家に帰ってきたな”って、解ける感じがするんですよね。私にとって、とてもリラックスできる香りなんだと思います。

 そうそう。あるとき、友達になって間もない人のお宅に遊びに行ったら、その家にもROSSO NOBILEが置いてあって。“ねえ、これ好きなの?”って、ますます意気投合しました。そういう感覚が似ている人って、なんかぐっと距離が近づく感じがありますよね

──子どものころからリラックスできる香りはお好きでしたか?

「このお仕事をするようになってからだと思います。17歳で初めて映画に出演しましたが、それ以前は学生だったので、周りに香水などを身につけている人はいませんでした。撮影現場に行くと、すごく身だしなみに気を配る、おしゃれな方が多くて驚きましたし、そうした人ってたいていすてきな香りがするんですよ(笑)。

 自分が好きだなと思う香りに出合うと“何を使っているのですか?”と聞くようになり、次第に香りに興味を持つようになりました。そういえば、デビュー映画の役でも“いい香り~”というセリフがあったのですが、まさに等身大で言っていましたね(笑)。

 香りと癒やしが一度に体感できる、アロマテラピーのトリートメントも大好きなんですが、セラピストさんから“自分が心地よいと感じる香りが、そのときに必要な香りなんですよ”と聞いたことがあります。女性は特に季節などによって体調やメンタルの変化も大きいので、“今日はこれが好き”って感じるものが少しずつ変化しますよね。

 トリートメントしていただくときも、毎回どの香りがいいかを確認していただいています。ただ、このROSSO NOBILEは、いつどんなときも絶対に好き(笑)。私にとって欠かせない、オールマイティな癒やしです」

愛用しているという「DR.VRANJES」のアロマディフューザー 撮影/齋藤周造
癒やしアイテムの香りについて話すと、一段とリラックスした表情に 撮影/齋藤周造
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0