0128
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
ドラマ・映画・舞台

2.5次元舞台で人気沸騰中の和田雅成、俳優生活10周年で仮面ライダーと運命の出会い。「朝ドラの目標もずっと変わらない」

SNSでの感想
和田雅成 撮影/矢島泰輔
目次
  • 10周年を迎えた当日に“初変身”
  • 僕も“ハーフボイルド”です(笑)
  • ふんどしを締め直しました
  • 愛猫のアメリカンショートヘアに夢中

『刀剣乱舞』『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~』をはじめとする2.5次元舞台の人気作に次々と出演し、多くのファンを沼落ちさせている俳優・和田雅成さん。役者生活10周年を迎えた2022年は、バラエティ番組『ろくにんよれば町内会』や『ポップUP!』にレギュラー出演するなど、ますます活躍の場を広げている。

 12月29日からは、平成仮面ライダーシリーズ最高傑作といわれる『仮面ライダーW(ダブル)』の続編マンガが原作の舞台『風都探偵 The STAGE』に主演。2023年もさらなる飛躍が期待される和田さんに、舞台の見どころや意気込みを伺いました。また、デビュー10周年を迎えて思うこと、今ハマっているもの、いちばんの癒しなど、31歳のプライベートも語っていただきました。

10周年を迎えた当日に“初変身”

──2022年はデビュー10周年だったんですね。25歳のころに初めて取材をさせていただいたので、もうそんなになるんだなと。

「はい、10周年を迎えました!」

──記念すべき2022年は、東映特撮ファンクラブの配信ドラマ『リバイスレガシー 仮面ライダーベイル』(白波純平/仮面ライダーベイル役)の主演に始まり、本作『風都探偵 The STAGE』で締めくくりますが、1年間に仮面ライダー作品2本に出演することになった心境は?

俳優になったころから“仮面ライダー”は意識していましたから、その作品に2度も出演できるなんてすごく光栄に思います。役者生活10周年を迎えたまさにその日、デビュー記念日に初めて“仮面ライダーベイル”に変身したんです。

 そして10周年を締めくくる作品が『風都探偵The STAGE』。ご縁を感じずにはいられませんね。今回は“仮面ライダーW”に変身するので、仮面ライダー50年の歴史上タイトルライダーに2度変身した役者は僕が初めてなんだそうです。これはずっと言い続けます!」

和田雅成 撮影/矢島泰輔

──それはすごい縁ですね。『風都探偵 The STAGE』は、平成仮面ライダーシリーズの最高傑作ともいわれるテレビシリーズ『仮面ライダーW』の続編マンガが原作ですが、和田さんが思う物語の魅力はどんなところですか?

「『仮面ライダーW』のテレビシリーズは1話30分なので、詳しく描くことができなかった部分もあると思うんですけど、マンガ『風都探偵』ではぐっと深いところまできめ細かく描かれているんです。『仮面ライダーW』で、もっとここを知りたかったという部分も知ることができるので、Wファンの人たちにも愛されているんだなと思いますね。

 あとはキャラクターですね。翔太郎とフィリップはもちろんですけど、敵側のキャラクターも面白いですし。翔太郎とフィリップが所属する鳴海探偵事務所の所長の亜樹子もすごく魅力的。『風都探偵』を読んでもっとキャラクターのことがわかり、あらためて『仮面ライダーW』を見直したいなと思いました」

『風都探偵 The STAGE』

 2009年9月から2010年8月にかけ平成仮面ライダー第11作目として放送された『仮面ライダーW』。その正統続編として、2017年8月より「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載を開始し、累計発行部数240万部を超える人気作品となっているマンガ『風都探偵』を初の舞台化。『風都探偵』は2022年8月にアニメ化もされ、毎週放送・配信するたびにその回がトレンド入りするなど、『仮面ライダーW』放送時からのファンはもとより、『風都探偵』から知ったというファンも多く、仮面ライダーシリーズの中ではより幅広い世代に浸透している作品。

©「風都探偵 The STAGE」製作委員会

【STORY】
 風の街──風都。
 かつて街を脅かした組織「ミュージアム」は仮面ライダーたちによって破滅へと追い込まれた。だが、組織によって大量生産された危険なアイテム「ガイアメモリ」は各所に散在。感情吹きすざぶ風都でひそかに流通し、メモリの力で怪人「ドーパント」へと変貌する者は後を絶たなかった。優しさゆえに煮え切らない“ハーフボイルド”探偵、左翔太郎(和田雅成)。頭脳明晰探偵にして彼の永遠の相棒、フィリップ(木津つばさ)。ふたりが所属する鳴海探偵事務所には、今日も奇妙な依頼が持ち込まれる。
 ある夜、翔太郎は埠頭で謎の美女と出会う。それは「T字路の魔女」と噂される存在であった。彼女にバッグを盗まれたという坪崎忠太からの依頼を受け、翔太郎は魔女探しに奔走。「ときめ」と名乗る彼女を追う中で、風のない見知らぬ街へと足を踏み入れるのだった。
翔太郎&フィリップ、ふたりでひとりの探偵で、仮面ライダーWの新たなる事件が幕を開ける──。

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 13
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 1
なるほど! 0
きゅん! 5
感想をおしえてフム!
にこり 13
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 1
なるほど! 0
きゅん! 5