0128
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
音楽

L'Arc〜en〜Cielが好きすぎて辿り着いたオンリーワンの道。蕎麦屋で演奏するバイオリニスト「ゆさそば」とは

SNSでの感想
ゆさそばさん 撮影/吉村智樹
目次
  • 蕎麦打ち2段の資格を持つバイオリニスト
  • コロナ禍で苦しむ蕎麦屋を助けたくて始めた店内演奏
  • 「ラルクのバックで演奏したい」からバイオリンの道を選んだ
  • hydeへの憧れから苦手な蕎麦を克服
  • 蕎麦を究め、憧れのL'Arc〜en〜Cielに辿り着きたい

蕎麦屋で演奏しているバイオリニストがいる」とウワサになっています。弾いているのは「オソバイオリニスト」こと、ゆさそばさん。プロのバイオリニストであるとともに蕎麦鑑定士をはじめ蕎麦に関するさまざまな資格や段位を有し、自ら蕎麦打ちもする職人顔負けの本格派です。打った蕎麦を「ウエルカムそば」として観客にふるまうライブも開催しています。

埼玉県を拠点に全国の蕎麦屋や蕎麦祭りなどで演奏している 撮影/吉村智樹

 全国の蕎麦祭りや蕎麦屋に現れ、作務衣を着てバイオリンを弾く、ゆさそばさん。これまで『ゆさそば一丁!』『ソバイロサンシャイン』などアルバムをリリース。オリジナルソング『そばにいて』をはじめ曲の数々はどれもしゃっきりとエッジが立ってみずみずしく、香り立つような気品があります。

 それにしても、蕎麦とバイオリン、いったいどこでつながったのでしょう。そこには、ある意外なアーティストの影響がありました。

蕎麦打ち2段の資格を持つバイオリニスト

──蕎麦屋や蕎麦祭りで演奏しているゆさそばさんは、日ごろはどのようなお仕事をされているのですか。

「ヤマハのバイオリン教室の講師をしています。あとはレコーディング、ステージなどでの演奏の仕事をしていますね」

普段はクラシックの演奏家としてステージやスタジオで演奏している 画像提供/ゆさそば

──「蕎麦鑑定士1級」「そばソムリエ」の資格をお持ちだそうですね。

「はい。他には“江戸ソバリエ”の認定もいただいています。それぞれ食べ歩きのレポートを提出するのが課題になっているので、お蕎麦を食べるために長野へ行ったり、栃木へ行ったり、山形のそば街道をめぐったり。各地で食べ歩きをしていますね」

全国の蕎麦の名店を巡るのも蕎麦鑑定士の役割 画像提供/ゆさそば

──ご自身で蕎麦打ちもされるそうですね。

月に1回ぐらいのペースでキッチンスペースを借りて、音楽仲間を集めて、蕎麦打ち会をしています。粉屋さんから蕎麦粉を仕入れ、自分専用の道具を持っていって、お蕎麦を打って。みんなで食べたあと、音楽仲間とセッションするんです

月に一度ペースで蕎麦打ち会を開いているという 撮影/吉村智樹

──本格的ですね。蕎麦打ちの段位もお持ちだとか。

「そうなんです。さいたま蕎麦打ち倶楽部という長い歴史をいだく道場がありまして、そこに1年ほど通って勉強したんです。そして5年前に、全麺協そば道段位の2段まで取りました

──2段! すごいじゃないですか。

「認定試験は難しかったです。40分以内に水まわし(粉全体に水が行きわたるように指先で混ぜ合わせる作業)をして、練って切って、お掃除まで済まさなきゃならない。初段は蕎麦粉と小麦粉を合わせた700グラムで打つんですけれど、2段は一気に1キロになります。粉の量が増えると、生地を伸ばす面積も広くなる。練る力がさらに必要となります。だからといってのんびりやっていると生地が乾燥してしまうし、大変でした」

粉に指先で水分を行きわたらせる「水回し」は蕎麦打ちの命ともいえる作業 画像提供/ゆさそば
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 8
うるうる 1
ほっこり 20
びっくり! 2
なるほど! 2
きゅん! 4
感想をおしえてフム!
にこり 8
うるうる 1
ほっこり 20
びっくり! 2
なるほど! 2
きゅん! 4