0415
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
バラエティ

おかずクラブ・オカリナ「普通の人になりたかった」幼少期と相反し、支持される“媚びない生き方”

SNSでの感想
今回お話をお伺いした、おかずクラブ・オカリナさん 撮影/佐藤靖彦
目次
  • 個人チャンネルでは「やりたいことをやる」スタンスです
  • 媚びない姿勢の真相と普通の人になりたかった幼少期
  • 人見知りの性格だからこそ、ちょうどよいYouTubeの距離感

 コロナ禍に入ってから、テレビで活躍するタレントや芸人の多くがYouTubeに参入。テレビ仕込みの高い企画力や巧みな話術によって、たちまち人気を集めていきました。そんな中で、「ただご飯を食べてしゃべるだけ」という異色のチャンネルが誕生しました。おかずクラブ オカリナさんの『ときどきオカリナ』です。

「ご飯を食べながらダラダラ話しているだけです」「何もすることがないときに見てください」といった文言とともに更新される動画は、本当にただ食べながらしゃべるだけ。

 しかし、そこで飛び出す言葉の数々は、何者にも媚びず、核心を突くようなものばかり。見ながら思わずハッとした人も多いのではないでしょうか? そこで、オカリナさんにインタビュー。

 インタビュー前編では、YouTubeでのこだわりなどを聞きながら、媚びない姿勢の真意を探りました。

オカリナさん 撮影/佐藤靖彦
 
ときには黙々と食べ、ときには推しについて熱く語るオカリナさんのYouTubeチャンネル『ときどきオカリナ』
◇   ◇   ◇

個人チャンネルでは「やりたいことをやる」スタンスです

――2023年3月で、YouTubeに個人チャンネルを開設して丸3年。今では本当に多くの支持を集めるチャンネルとなっていますが、当初はこんな状況になると思っていましたか?

「いやあ、思っていなかったです。ただ、最初は登録者数ってもっと簡単に増えるものだと思っていたんですよ。でも、そうでもないとわかって。“あ、YouTubeをナメていたんだな”とは思いましたね。でも“まあいいか”と思って続けることにしたんですけど。

 そうしたら、半年ぐらいたったころ急に、それゆけちゃんさんという方が、ツイッターで私のYouTubeチャンネルについてつぶやいてくださったんですよ。そこから一気に登録者数が増えました」

――“ご飯を食べる様子を届ける”というスタイルは最初から一貫していたかと思いますが、より登録者数を増やすためにテコ入れをしたことはありますか?

「そういうことは全然ないですね。もともと個人チャンネルを始めたきっかけは、森三中の黒沢(かずこ)さんと、私たちのマネージャーさんに同時期に“YouTubeやってみたら?”とすすめられたことなんです。

 コロナ禍に入ったばかりで仕事が減ってきていたし、タイミング的にはちょうどいいんじゃないかということで。で、そのときマネージャーさんに“私がやることに対して、何も言わないんだったらやります”と言って始めたんですよ」

――いろいろアドバイスされる環境よりも、自分主導でできるほうがやりやすいと。

「そこが第一にあるので、“より多くの人に見てもらうためにこうしよう”というスタンスではないんですよね。それに私、“こうすれば面白くなる”がわからないので。ただヒマだから、空いた時間で自分がやりたいことをやった結果が“あの動画”という感じ。狙ったりはしていないんですよね。

……あ、でも、動画を見た妹から“しゃべったほうがいいんじゃない?”と言われたんです。最初のうちは、無言でただ食べるだけの動画だったので“まあ、そうかもな”と思って。そこからコメントを返す形でしゃべるようにはなりました」

――そうしてスタイルができあがっていったと。反響はいかがですか?

“ひとりでご飯を食べているのに、一緒に食べている感じがして嬉しいです”とか言ってもらえますね。あと、“生きているのがつらかったけど励まされました”というコメントもあります。

 そこまで思ってもらえるのかと、私としては意外でした。ただ食べているだけだから。犬猫が出てくるような癒やし動画でもないのになあって」

――きっと、オカリナさんがご飯を食べる姿に癒やされているんでしょうね。しかも、常に自然体なところも素敵だなと感じるのですが、ほぼプライベートの様子だと思います。私生活を切り取ることに、抵抗は感じませんでしたか?

「それも特にないですよ。抵抗を感じる部分は映さないようにしているし、着ている服もパジャマだと思われがちなんですけどパジャマじゃないですし。スッピンだけど顔も洗って化粧水とかもつけているし。寝グセはめんどくさいからそのままですけど」

――なるほど。動画をアップするうえでのこだわりにもつながるお話ですね。

「そうですね。あとこだわりで言うと、おかずはなるべく多めにしています。極端な話ですけど、卵かけご飯ひとつだと、一瞬で食べ終わっちゃうじゃないですか。

 それだと動画がもたないので、品数をたくさん用意できる時間があって、なおかつたくさん食べたいなと思ったときにだけカメラを回しています。だから不定期になるんですよね」

オカリナさん 撮影/佐藤靖彦
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 1
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 1
うるうる 0
ほっこり 1
びっくり! 0
なるほど! 0
きゅん! 0