1204
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
生き方

YouTubeに1万コメント──自身が持つ疾患・バチ指に寄せられた「閲覧注意と表記してください」恐ろしい誹謗中傷の数々

SNSでの感想
今回お話をお伺いした吉田彰吾さん 写真/本人提供
目次
  • 美容師になるために専門学校へ! そこに待ち受けていたのは苦難の日々……
  • 「閲覧注意と表記してください」動画に寄せられた恐ろしい誹謗中傷の数々
  • “世界の人たちとつながり、多くの人に寄り添う”人と違うからこそ生まれる発想

 世界でも非常に少ない疾患といわれる肥厚性皮膚骨膜症(ひこうせいひふこつまくしょう)。すべての指先がふくらみ、太鼓のバチのような形状のため通称「バチ指」と呼ばれている。

 名古屋市で美容師をしている吉田彰吾さんは、「バチ指」に関する知識や、自身の体験談をSNSで発信し、注目を集めている。TikTokのフォロワー数は13万人超え。

 バチ指に葛藤した思春期を乗り越え、美容専門学校へ行くも、苦戦の日々を過ごす吉田さん。SNSで受けた誹謗中傷の数々、これからの活動について聞いてみた。

(吉田さんの自身がバチ指だと気づいたきっかけや、同級生の女子が発した何気ない言葉に傷ついた経験については、前編で詳しく紹介しています→記事:TikTokで100万回再生、指先がふくらむ疾患“バチ指”を持つ美容師が、「手がキレイな男の子はカッコいい」の評価基準に苦しんだ思春期

◇   ◇   ◇

美容師になるために専門学校へ! そこに待ち受けていたのは苦難の日々……

 思春期を経て美容師になるため、美容専門学校へ。美容師になろうと思ったきっかけを、改めて聞いてみた。

「中学1年生のときです。小学生のころから通っていた床屋さんから、母と同じ美容院へ行くようになって。担当してもらった人が、店で人気ナンバーワンの美容師さんだったんです。

 その人を見て“カッコいいな”と思ったのが、美容師を目指すきっかけでした。そのときは自分の指のことを、それほど考えていなかったんですよね。でも実際に美容専門学校へ進学してからは、思っていた以上に苦労しました」

 ひとつ目の難関は国家試験だった。美容専門学校は、美容師になるための国家試験でふたつの課題練習があるのだとか。

「国家試験の課題としてワインディングという、パーマをつくるために毛髪にロッド(※)を巻く作業があります。もうひとつはオールウェーブといって、髪の毛にウェーブをつくりながら、課題のデザインを作り上げる実技があり、ちょっと細かい作業なんです。

 どちらが国家試験で出るかはわからないんですけど、専門学校時代のほとんどがそれの練習でした。両方とも指先を使う技術なので、全然できない。時間が決まっているし、キレイに仕上げなきゃいけないわけで。そのときはすごく苦労しましたね」

(※)巻き髪をつくるときに使う棒のこと。

 美容専門学校では定期的にテストが行われる。国家試験に合格する見込みを知るためのテストだ。しかし吉田さんの評価はいつも悪かった。

「評価も悪かったので、やり方を試行錯誤しながら、時間をかけて練習の日々です。そしたら国家試験には合格しました。でも、美容師になってからも大変だったんです。

 まずハサミのサイズが合わなくて、特注で作ってもらわなければならなかったこと。次に、お客様の髪の毛を触るようになって初めてわかったのは、触っている指の圧力が、知らず知らずのうちに結構強かったみたいで。

 自分は優しく触っていると思っても、お客様からしたら、指の当たりが強かったんです。ほかの美容師の先輩とかと比べると、だいぶ感覚が違ったようで……触れる際に、自分なりの感覚とか、やり方をつかんでいく作業が、最初は大変でしたね」

普通サイズのヘアカット用のハサミでは、指が入らない 写真/本人提供

 アシスタントという立ち位置から、自分でお客さんを担当するスタイリストになるまでもテストの数々、実技練習の毎日。人よりも時間をかけるなど、工夫が必要だったという。

不便だったこともあるけど、よかったこともあります。美容師になってからのほうが、指に対する反応を示されることが多くて。美容師1年目のときから、“指の人”と言って、お客様に覚えてもらえることが多かった。

 あとは、アシスタントのときって、シャンプーとかマッサージをすることが非常に多いんですけど、“指が大きいほうが気持ちいい”って言われました。自分の想像以上に褒めていただけることが多かったので、嬉しかったですね。

 最初は指先を使った技術がすごく苦手だったけど、自分なりに工夫するようになったら、すごく上達しました。そこで思ったのが、最初に教えられたやり方って、誰かが勝手に決めただけなので、自分に合うやり方を見い出せばなんの問題もない。

 ただ、教えられてる立場のときは、やっぱり同じやり方をしないといけないし、それ以外の方法は教えてもらえない。逆に今、自分が店長になって自立したポジションになったから、より可能性が広がってるのかなって思います」

お客さんに好評のバチ指ヘッドスパ 写真/本人提供
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 9
うるうる 0
ほっこり 2
びっくり! 0
なるほど! 16
きゅん! 4
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 9
うるうる 0
ほっこり 2
びっくり! 0
なるほど! 16
きゅん! 4