0423
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
芸能

田中道子、女優と一級建築士の両立で目指す道とは「私はパラメータの偏った『はぐれメタル』のような存在」

SNSでの感想
田中道子さん 撮影/松島豊
目次
  • 4月から女優と建築士の二足のわらじを履いてます
  • 東京にも、誰もがふらっと立ち寄れる居心地のいいコミュニティを
  • 子どもたちの夢の幅を広げるために、いろいろな経験をさせてあげたい
  • 水彩画に続き、油絵の才能も開花?
  • 人生はRPG。これからもレベルアップして成長したい

現役女優にして一級建築士の試験にストレート合格」という前例のない快挙で、一躍時の人となった田中道子さん。今後は女優と建築士の両方で活動していくと公言しています。

 インタビュー後編では、田中さんがひそかに抱く足湯カフェの展望や、建築士の視点から考える「新しい時代のコミュニティのあり方」について伺います。

4月から女優と建築士の二足のわらじを履いてます

──今後は女優と建築士の二足のわらじで活動するとのことですが、一級建築士の登録に必要な実務経験(※1)はどうやって積むのでしょうか?

(※1)2020年より始まった新しい建築士制度では、実務経験なしでも建築士試験の受験が可能となり、合格の前後を問わず所定の実務経験を積めば免許登録ができるようになった。

「実は4月から建築士として、建築士事務所にて実務を開始しています。私の場合は2年間の実務経験が必要ですが、(もともと資格を持っていた)二級建築士としての設計業務や一級建築士の補助業務だけでなく、建築関連の教員をやっても実務として認められるんです。私は大規模建築が好きなので、マンションなどの設計にもかかわっていきたいですね」

──先日の『ヒルナンデス!』では空き家をリフォームした物件のロケに参加をしていましたね。そういった方向にも興味はあるんですか?

空き家案件にも興味はあります。自分で壁を壊して骨組みを目で確認して、DIYでイチからやってみたいですね。誰かにお願いするというよりは、時間がかかってもいいから自分の手を動かしてリフォームしたいんです

──今は地方も東京も空き家問題を抱えているから、田中さんが改修を手がけるのであれば引く手あまたかと思います。

MEGUMIさんが金沢で経営している『Cafe たもん』というパンケーキ屋さんは、築100年以上の町家をリフォームしたお店なんです。純和風な建築をちょっとだけモダンな感じに改修した素敵な空間で、自分でもそういったことをやってみたい願望は持っています。確かに東京でも空き家は増えていますからね」

──いきなり新築の物件を手がけるよりも、空き家から入ったほうが心理的なハードルは低いですよね。

「そうなんですよ~。“どんな建物を建てたいの?”って聞かれるんですけど、それってプレッシャーなんです。だから最初は空き家、なんならちょっと大きめの犬小屋あたりから経験を積めればなと(笑)」

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 19
うるうる 0
ほっこり 6
びっくり! 6
なるほど! 11
きゅん! 10
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 19
うるうる 0
ほっこり 6
びっくり! 6
なるほど! 11
きゅん! 10