0522
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ

「あるあるネタ」のつぶやきが大人気となり、Twitterのフォロワー数は約100万人にものぼるお笑いタレント・つぶやきシローさん。活躍の場はライブやテレビ出演にとどまらず、'11年からは小説も手がけ、映像化された著書も。マルチな才能を発揮し、人々を笑いの渦へといざなうつぶやきシローさんが、「フムフムと思ったできごと」を独自の視点でゆる〜っと、時にズバッと、書きつづります。

バラエティ

【つぶやきシロー、心折れる】自転車にまつわる“壮大プロジェクト”で、まさかの悲劇に見舞われたよね〜

SNSでの感想
絶対に誰にもわからないであろうこのイラストのタイトルは文末で明らかに・・・! 絵/つぶやきシロー
目次
  • 大谷翔平選手のWBC優勝後のパフォーマンス、どう思った?
  • “音割れするポケットラジオ”で野球中継を聞くのが好きなんだよね〜
  • 6万円以上した折り畳み自転車、出番はたった1回で終わったよね〜

 綿棒の棒の部分がやわらかいとさ、耳の穴に入れても、ぐにゅって曲がっちゃうから、なんかな~、棒は硬いほうがいいよね。あと先っちょがモコモコモコって団子を刺したみたいになっている綿棒、あれいいな~、でも憧れるのをやめましょう。どうも、つぶやきです。

大谷翔平選手のWBC優勝後のパフォーマンス、どう思った?

 野球のWBCから1か月たったね。だからWBCの話はもういいっか! みんなも飽き飽きだよね。テレビのワイドショーも、こすりすぎてたしね。僕は東京ドームに日韓戦を見に行ったけど、その話はもういいっか! 日本のマウンドで投げるのはおそらく最後であろうダルビッシュ有選手を間近で見た話とか、もういいっか! 

 大谷翔平選手が決勝戦の試合前のミーティングで言った「憧れるのをやめましょう」は今年の流行語大賞取ると思うな。でもあれか、この言葉だけを切り取るとネガティブか~、どうだろ。昨年も「村上様」だったし2年連続、野球界からってのもないか~。

 僕の生きがいは大谷選手だけ。大谷選手だけが楽しみで生きている。それ以外何にも楽しくない。そんな僕があえて言うんだけど、決勝戦の最後、マウンドに上がった大谷選手が世界最強バッターのマイク・トラウト選手から三振を取ってWBCで優勝した瞬間、大谷選手は帽子とグローブを投げたよねどう思った? ん~わかる、わかるんだけどね~、僕の知る限り、そこんとこは誰も触れてないけど、引っかかった人もいると思うよ。でも、せっかく優勝したのに水差すなよってなるし、誰も言わなかったよね。

 イチローさんは道具を大事にする。打った後もバットを置くようにして走る。試合後のグローブの手入れも入念にする。彼が少年に「野球がうまくなりたかったら、道具を大事にしなさい」と言っていたのを思い出したんだよね。道具を雑に扱っちゃいけないと。大谷選手は前方にグローブを投げたんだけど、じゃあ、喜びの表現としてグローブを真上に投げていたら、ギリセーフなのかな? あるよね、帽子とかを上に投げて歓喜する場面。先に述べたように僕は大谷選手が大好きだし、この大会でチームを鼓舞するパフォーマンスを積極的に見せてくれて、彼の人間味が出ていてよかったんだけど、最後なんか気になっちゃったんだよねって話とか、もういいっか! ずっとしてるけどね。

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy