0423
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
芸能

“伝説のライブ”で西城秀樹さんが語っていた「これからも前に向かっていく」。没後5年で初公開、大人セクシーなパフォーマンスを独占レポ!

SNSでの感想
西城秀樹さん 撮影/高梨俊浩
目次
  • 封印を解かれた「伝説のライブ」
  •  2001年の西城秀樹さん
  • 「僕は変わりませんよ。変わるわけがない」
  • 「最後は一緒に……」
  • 映像が見つかった理由は

 没後5年、その人気はいまなお衰えを知らない西城秀樹さん。

 命日の5月16日夜にはNHK『うたコン』が「西城秀樹 特集」と題して生放送。野口五郎、岩崎宏美、松岡充(SOPHIA)がそれぞれ『ブルースカイ ブルー』『若き獅子たち』『ギャランドゥ』を熱唱し、木梨憲武が歌う『ラスト・シーン』では実の甥にあたる作曲家・ミュージシャンの宅見将典(2023年グラミー賞に輝く)がギターを演奏。

 番組冒頭では、ステージ上方のスクリーンに映し出された秀樹さんとともに出演者全員が『YOUNG MAN(Y.M.C.A.)』を歌い踊る演出もあって、大いに盛り上がった。

 興奮と感動は、昼間の東京・お台場でも。

 この春、大阪・名古屋・札幌・福岡と各地を回ってきたフィルムコンサートツアーが、ZEPP DiverCity(TOKYO)でファイナルを迎えたのだが、その内容がすごかった──。

封印を解かれた「伝説のライブ」

 フィルムコンサートは2本立て。

 メインは約2時間にわたる「ライブベスト集」で、昨年の記念イベント『THE50』で上映された映像をさらにブラッシュアップさせたもの。2001年から2015年の「ヒデキ還暦!」まで、現存する秀樹さんのライブ映像がバラエティーに富んだ選曲で楽しめる。

 その前に上映されたのが『30周年記念ライブ新宿厚生年金会館』。

 こちらは長らく存在が不明となっていた映像が近年になって発見されたもので、一般に公開されるのは初めて。1本のコンサートをほぼ丸ごと収録しているのが貴重で、写っているのは当時45歳、円熟の極みにあった秀樹さん。この「伝説のライブ」を振り返ってみたい。

デビュー30周年記念コンサートでの西城秀樹さん 撮影/高梨俊浩
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 21
うるうる 63
ほっこり 9
びっくり! 2
なるほど! 6
きゅん! 84
この記事の感想をおしえてフム!
にこり 21
うるうる 63
ほっこり 9
びっくり! 2
なるほど! 6
きゅん! 84