0613
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
社会

総合病院内の店舗数はタリーズとローソンが業界最大級! 出店の狙いは? 通常店舗との違いは? 売り上げは? 担当者を直撃

SNSでの感想
獨協医科大学病院内にあるタリーズコーヒーの店舗。通路幅を広くとっているほか、随所にバリアフリーへの工夫がある 画像提供/タリーズコーヒージャパン株式会社
目次
  • 院内出店は約20年前から! 狙いは? きっかけは?
  • 医師を中心に喜びの声が続々、院内に複数店舗ある病院も
  • バリアフリー設計、豊富な医療材料……院内店舗ならではの工夫
  • 営業時間を絞っても効率よい営業が可能。コロナ禍の影響は?

「人生100年時代」と言われて久しいですが、高齢化社会において欠かせない場所といえば、病院ではないでしょうか。自分自身はもちろんのこと、親世代の入院や通院のため総合病院(病床数100床以上で、最低5科以上の主要な診療科を含む病院のこと)に通うこともあります。

 かくいう私も、何度も総合病院のお世話になっています。院内で過ごす待ち時間の長さに困り果てていたところ、診療所(病床を持たない、もしくは19床以下の施設)では見かけることのない『タリーズコーヒー』『ローソン』が、よく総合病院内に併設されているのが気になりました。

 そこで今回は、株式会社ローソン開発本部 ホスピタル・ヘルスケア開発部・田中織音さんと、タリーズコーヒージャパン株式会社 事業開発本部・知久和男さんに直撃。お話を伺ってみると、院内という特殊な環境に出店する意義や、院内店舗ならではの工夫がたくさん見えてきました。

院内出店は約20年前から! 狙いは? きっかけは?

──病院内への出店は、いつから始められたのですか?

タリーズコーヒー・知久さん(以下、知久):2004年から行っております。最初の店舗は東京大学医学部附属病院(以下、東大病院)で、来年で出店20年を迎えます。タリーズコーヒー(以下、タリーズ)の創業自体が1997年なので、創業7年目で出店したことになります。

ローソン・田中さん(以下、田中):ローソンは笑顔が集まり、誰もがほっとできる『マチのほっとステーション』を目指すべく、さまざまなエリアに店舗出店してきました。病院の立地によっては閉鎖商圏となることもありますが、入院患者様や忙しい医療従事者の方たちの生活をサポートできれば、という思いから出店を決め、2000年に1号店を石川県の恵寿総合病院に出店しました

──どちらも最初の出店から約20年もたつのですね。院内出店のきっかけは何でしたか?

知久:タリーズの1号店は東京・銀座で、オフィス街での出店に強かったんです。病院も医療従事者の方など働いている方が多いので、これまでのノウハウを活かせると考えました。タリーズは経営理念のひとつとして、“地域社会に根ざしたコミュニティーカフェとなる”を掲げているのですが、20世紀の病院内の食堂って、どうしても殺風景で、味気ない雰囲気になりがちだったと思います。そこにカフェを作ることで、なかなか外出できない方や、お見舞いに来る方々が気分転換できるような憩いの場所を提供したいというのが、出店に踏み切った理由です。

──その中でも、なぜ東大病院を選ばれたのでしょうか。

知久:最初に東大病院の好仁会(一般財団法人)から、「職員向けの福利厚生」と「近隣住民の方が入ってきやすい雰囲気づくり」を考え、カフェの公募があったため、タリーズも応募し、採用していただきました。病院内での事業展開は急にお願いしてやらせてもらえるものでもありませんが、最初に東大病院に出店したことが起爆剤となり、ほかの病院からも声がかかって、店舗数が増えていきました

──ローソンも病院側からの要望があったのですか。

田中:当時の病院売店は小規模なものが多く、品ぞろえや営業時間などに課題があったそうで、職員様や患者様からは“品ぞろえを増やしてほしい”、“夜間救急の時間帯や休日にも開けてほしい”という声があったものの、対応が難しかったと聞いています。私たちはコンビニエンスストアなので24時間営業もできます。品ぞろえに関してもさまざまな要望に応えられる。弊社と病院様のニーズが合致したのが出店のきっかけでした。

──ローソンの都内での院内出店はどこが最初でしたか?

田中:都内で現在営業中の店舗は、'03年の杏林大学病院店の出店が最初です。本年の4月末時点で全国に約340店舗出店しています。院内への出店数は弊社が最大級であると自負しています。

こちらはローソンの国立循環器病研究センター店。院内店舗ながら24時間営業をおこない、利用者たちの生活に寄り添っている 画像提供/株式会社ローソン

──タリーズはいかがですか?

知久全都道府県に出店していて、現在約770店舗あり、そのうち病院内に約90店舗出店しています。タリーズもチェーン系のカフェの中では、初の出店でした。現在の院内店舗数は、ドトールコーヒーショップさんとトップを競っていると思います。

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy