0716
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
音楽

SNS総再生数20億回を突破imase、時代を先読みするセンスと飾らない素顔「地元の友達と距離は離れてもつながっている」

SNSでの感想
今回お話を伺ったimaseさん 撮影/曳野若菜
目次
  • 地元の友人からもらった特別なプレゼント
  • 現在制作中のバラードも次なるヒットソングの予感
  • 岐阜から上京して数か月、東京の生活と故郷への思い

 音楽活動を始めてわずか1年、2021年12月に『Have a nice day』でメジャーデビューした男性アーティストのimaseさん。

 スタイリッシュなサウンドと耳に残る歌声が印象的で、ポカリスエットのCMソング『Pale Rain』やJTの『でもね、たまには』など、大型タイアップソングのオファーも次々と舞い込んでいます。

 TikTokに投稿したオリジナル曲の総再生回数が20億回を超えるなど、快進撃を続けるimaseさんを支えるモノとは? 取材現場に貴重な“モノ”をご持参いただきながら、思いをたっぷり伺いました。

imaseさん 撮影/曳野若菜

◇   ◇   ◇

地元の友人からもらった特別なプレゼント

──お持ちいただいた“大切なモノ”とはなんですか?

「AirPods Proです。これは、何人かの友達と一昨年の年末に旅行したとき、ご飯でも食べようというタイミングで、プレゼントしてくれました。まったくのサプライズで、びっくりしました。

 ケースには、僕のメジャーデビュー曲のタイトルと同じ“Have a nice day”と印字されていて、特別感がありますよね。

 もちろん“デビュー、おめでとう”っていう素直な気持ちが込められていると思うんですが、仲がいい友達ならではの、ちょっとしたやり過ぎ感というか悪ノリ、ふざけた感じも伝わってきて(笑)。そういうところも含めて、すごく気に入ってます」

地元の友人からもらったというAir Pods Pro 撮影/曳野若菜

──どんなときに使っていますか。

「これをもらったときは、まだ地元・岐阜にいたのですが、この春に上京してから頻繁に使うようになりました。岐阜での移動は基本的に車だったんですけど、都内では電車に乗ることが増えました。

 別に宣伝してるわけじゃないですが(笑)、電車の中でノイズキャンセルの効果を実感します。サラウンドサウンドシステムが搭載されているので、音が立体的に前後左右、上下から聴こえてくるのもいいですね。

 常にいろいろな音楽に触れることを心がけているので、どんなときもいい音で聴けるのはいいですね。最近は、バラード系のちょっと泣けるラブソングを作ってみたいなと思っていて、そうした音楽を探すときも役立っています」

友人の話になると、あどけない笑顔を見せる一面も 撮影/曳野若菜
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy