1129
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
社会

天皇陛下と秋篠宮さま、仲のよかったご兄弟が「眞子さまご結婚騒動」を経ての現在地

SNSでの感想
2021年10月23日に30歳のお誕生日を迎えられた眞子さま(2021年10月6日・赤坂にて)
目次
  • 眞子さまご結婚にあたり、それぞれのご心境は
  • 孤立を深める皇太子ご一家、対する秋篠宮家は──
  • ごきょうだいの関係性のゆきつく先とは

 秋篠宮家の長女・眞子内親王殿下と小室圭さんのご結婚は、儀式を行わないという戦後の皇室では初めての“私的婚”となったが、一方で、皇室の結婚のあり方とは何かを問われるものでもあった。

眞子さまご結婚にあたり、それぞれのご心境は

 秋篠宮皇嗣殿下のお父上としての思いをくまれて「朝見の儀」などの儀式を行わないことをお決めになったという天皇陛下。最終的には、秋篠宮さまと眞子さまご本人のお気持ちを尊重なさったといわれたが、実際に秋篠宮さまとは、どのようなやりとりがあったのだろうか。

 陛下も、秋篠宮さまと同じ内親王のお父上でもある。大学生の愛子内親王殿下にとって、ご結婚はまだ先のことかもしれないが、同じ娘を持つ父として秋篠宮さまのお気持ちも察したのではないかといわれた。

 一方で、眞子さまは陛下の姪(めい)にあたる。ご結婚の儀式を行わないことから、宮中三殿も壇上ではなく、庭上参拝だった

 10月22日には、眞子さまおひとりで両陛下に最後のご挨拶をなさった。両陛下と愛子さま、ご一家の愛犬・由莉も交えて和やかに1時間を超えるご滞在になった。ただ、儀式をいっさい行わないことなど、陛下はどのようなお気持ちで眞子さまのご挨拶をお受けになられたのだろうか。

宮中三殿を参拝された眞子さま(2021年10月19日)

 陛下と秋篠宮さまは、幼いころからご性格の違いがあっても、仲のよいごきょうだいだったといわれている。

 陛下は物静かでまじめ。秋篠宮さまは自由奔放という定着したイメージがあるが、実は、陛下のほうが社交的で活動的。反対に、秋篠宮さまはシャイで家の中でゆっくりなさることを好まれるという。

 陛下は登山やジョギングをなさるが、秋篠宮さまは、陛下と同じスキーやテニス以外の運動はあまりなさらない。だが、陛下がなさらない車の運転をされる。

 天皇・皇后両陛下(現、上皇・上皇后両陛下)が公務の際、留守番をなさっていて、庭でケガをされたときも、浩宮さま(現・天皇陛下)はひざを抱えてじっと耐えて、礼宮さま(現・秋篠宮さま)は大きな声で泣かれていたというエピソードはよく聞く話だった。

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 4
きゅん! 0
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 0
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 4
きゅん! 0