1001
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
グッズ

昭和レトロなグッズを扱う「王様のアイディア」が復活! コスパ重視の令和に“無駄に思える”商品を作る理由

SNSでの感想
40代以上は思わず「懐かしい!」と漏らしてしまう昭和のアイデアグッズ 撮影/fumufumu news編集部
目次
  • 王様のアイディアの人気ベスト3
  • 大澤店長のオススメはデスクワークにぴったりのマグ
  • 昭和世代はなじみ深い! エモ~い人気商品
  • 令和の今こそ、“無駄だけど楽しくてワクワクするもの”を

 座るとオナラの音がする「ブーブークッション」など、40代以上の人が「懐かしい!」と思うアイデア商品をセレクトしたショップ「王様のアイディア(R)」が、株式会社パートナーズの運営により、ECサイトとして生まれ変わって今年2月に復活しました。

 昭和と令和のアイデアグッズには、どんな違いがあるのでしょうか。王様のアイディア店長の大澤孝さんにお話を伺いました。

王様のアイディア店長の大澤孝さん 撮影/編集部

王様のアイディアの人気ベスト3

 まずは、王様のアイディアを理解するのに最適な、現在の人気商品ベスト3と店長のオススメ商品を紹介します。

■人気商品3位:「ドリンキング・バード(1650円/価格はすべて税込み)

 帽子をかぶった鳥が、コップの水を飲んでいるように前後に動くグッズ。

「水飲み鳥」とも言われるドリンキング・バード 撮影/編集部

「王様のアイディアといえば、これ!」というほどの定番商品です。レトロなデザインで、インテリアとしてもかわいいです。

「“熱力学の法則”に基づいた仕組みになっています。クチバシの部分が水でぬれると頭の部分が冷え、それに比べてお尻部分は温かいため、温度に比例して内部に圧力が生じ、お尻部分にある液体が頭部に吸い上げられるんです。その結果、頭部が重くなり、下がるようになっています」(大澤店長)

■人気商品2位:「レコードランナー(8250円)

 レコードの上をくるくる走る、自走式レコードプレイヤー。

手のひらサイズで便利なレコードランナー 撮影/編集部
レコードの上を走りながら演奏してくれる 写真提供/王様のアイディア

 イエローの車体と特別バージョンのゴールドの車体の2種類。車の下についた針でレコードを読み込んで演奏する仕組みで、単四電池2本で約90分駆動します。実は80年代から愛されるロングセラー商品ですが、最新モデルは、針やスピーカーの品質を向上させています。

「レコードプレイヤーを持っていない人も、これがあれば音楽が聴けますし、かわいいのでインテリアにもなります」(大澤店長)

■人気商品1位:「ミャウエバー(9500円)

 本物の猫のように、なでるとゴロゴロとのどを鳴らし、かすかに聞こえる心音まで再現したクッション。

もふもふが魅力のミャウエバー。カラーは写真のアプリコットブラウンのほか、ブラック、グレーがある 写真提供/王様のアイディア
ミャウエバーを膝の上に乗せてかわいがる大澤店長 撮影/編集部

 中にはジェルの入った袋があり、電子レンジで温めることでほんのりとした温かさも感じられるようになっています。

特に、“猫ちゃんを飼えない人”に向けたアイテムです。背中にセンサーがあるので、なでるとゴロゴロと振動する仕組みになっています。触り心地にこだわり、程よい重さが感じられるようにしたので、ひざに乗せて目をつぶると“本物の猫ちゃんがいる”気分になります。この商品には顔がないのも特徴です。人それぞれ、理想の猫ちゃんの顔があるので、想像しながら、かわいがっていただきたいです。

 コロナ禍によってテレワークが増えた中で、“(心を癒やすために)ひざに猫ちゃんがいたらいいなぁと思い、企画しました。ダイレクトマーケティング会社『フェリシモ』の猫部さんとのコラボで作りました。クラウドファンディングからスタートした商品で、2000万円を超える応援購入がありました」(大澤店長)

読み込み中
感想をおしえてフム!
にこり 2
うるうる 0
ほっこり 2
びっくり! 1
なるほど! 1
きゅん! 1
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 2
うるうる 0
ほっこり 2
びっくり! 1
なるほど! 1
きゅん! 1