0128
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
芸能

ISSAの夢を叶えた沖縄の父の子育て論。DA PUMP誕生の原点になった「有名進学校から地元中学への転校」

SNSでの感想
邊土名求さんと3歳当時の三男・茶三海さん。父子おそろいのライダースジャケット&サングラスがお似合い! 写真/本人提供
目次
  • 6人の子どもたちに恵まれて
  • 進学校に通うISSAから笑顔が消えた
  • 子育てのポイントは「周囲の助けも借りること」
  • ISSAのやさしい言葉に泣かされた

《子どもには好きなことをやらせる。自分で道を選ばせる。親は子どもが選んだ分野で全力の力を発揮できるように手伝ったり、見守るのが役目》(邊土名求著『ISSA PAPA 子煩悩魂』より)

 DA PUMPのリーダー・ISSAの父、邊土名求(へんとな・もとむ)さんの言葉だ。

 日本を代表する男性ダンス&ボーカルグループ、DA PUMP。’97年のデビューから25年、その道のりは決して平坦ではなかった。メンバーの脱退と交代、事故、人気の低迷などさまざまな試練に見舞われ続けていた。だが、ISSAは諦めずにグループを守り続けてきた。それができたのも父、求さんの“教え”があったからこそ

 無類の子ども好きで、見守りながら自由にやらせる──。ISSAいわく「子どもと一緒になって遊べる大人」の求さんに、6人の子どもたちの夢を見守り続けた子育て術を聞いた。

6人の子どもたちに恵まれて

 求さんは1948年7月、沖縄県に生まれた。父親は占領下の沖縄に駐留していたアイリッシュ系アメリカ人、母親が沖縄人(ウチナーンチュ)のハーフ。物心がつくかどうかのころにアメリカ兵の父親は単身帰国、それ以後、再会は叶(かな)わなかった。

「母子家庭で育ったため、できなかったことも多い。それに父親の記憶はほとんどありません。父親像がなかったため、私なりに試行錯誤していました。“父親がいたらこういうことを聞いてくれたんだろうな”とか、“こういう話をしたんだろうな”とか。だから子どもたちと一緒に率直に話し、一緒に成長してお父さんになった。長女が今47歳なので私もお父さん47歳です(笑)」

 2回の結婚で、ISSAら6人の子宝に恵まれた。

「最初の妻との間に3人、2回目の妻との間に3人。長女は元歌手の里中茶美(ちゃみ)、長男は一茶(以下ISSA)、次男に二茶(にーちぇ)、三男・茶三海(ちぇすか)、次女・海(かい)、三女・茶里海(さりか)です。子どもたちの名前には“茶”という文字を使っていますが、これは大変縁起のいい漢字。そのおかげか、うちの子たちは今の世の中で夢をみんな持てた。夢を持つことって実は結構難しいんです

 夢──これこそが求さんが子育てをするうえで特に大事にしてきたこと。

「茶美は歌手になること、ISSAはダンス、二茶はゴルフ、茶三海はモータースポーツ、海は医師、茶里海はゴルフとそれぞれが夢に向かって全力疾走してきました。中には、途中で挫折した子もいます。だけど夢を持ってそれを追いかけた経験は彼らを大きくしました。私はそれを誇りに思っているんです」

ISSA10歳、沖縄西原サーキットにて。大人顔負けのテクニックを持っていた
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 7
うるうる 0
ほっこり 16
びっくり! 1
なるほど! 3
きゅん! 4
感想をおしえてフム!
にこり 7
うるうる 0
ほっこり 16
びっくり! 1
なるほど! 3
きゅん! 4