0128
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
漫画・アニメ

「ホロライブは、描けば描くほど好きになる」登録者20万人以上の人気手描きアニメ師が語る、ホロメンの尊さ

SNSでの感想
こまいぬさん作、さくらみこ×星街すいせいのGTA動画『オラァ!みこめっとじゃ!!』より
目次
  • チャンネル登録者数21万人! ホロライブと手描きアニメの相性がいい理由
  • ひたすらマンガ・アニメ漬けだった学生時代
  • 秘密結社holoXの盛り上がりがきっかけでホロライブの世界へ
  • ファンアートの創作者ならではの沼のハマり方
  • 文化系人間たちならわかる「同じクラスの仲よくなりたかった子」

 もう珍しくなくなったバーチャルYouTuber、通称・Vtuber。その総数は2022年11月時点で2万人以上。まさに超カオスかつ熾烈(しれつ)を極めている中で、登録者ランキングトップ10のうち8つ(公式を入れると9つ)を占めているのがVtuber事務所・ホロライブの所属タレントだ

 ホロライブオタク界隈(かいわい)の特徴のひとつに「手描きアニメの多さ」がある。作家が配信の一部を手描きアニメで投稿しており、そのクリエイターが人気になることも多い。そこで今回は、ホロライブファンとして、双子でハイクオリティな手描きアニメを投稿している こまいぬさん に「ホロライブの魅力」「二次創作者として推しを推せる喜び」などを伺った

チャンネル登録者数21万人! ホロライブと手描きアニメの相性がいい理由

制作途中のこまいぬさんの手描きアニメのひとコマ。タレントのキャラクターとリンクした表現に毎度、愛を感じる

――こまいぬさんは普段、週1~2回というハイペースでホロライブの切り抜き動画を作られています。めっちゃ大変なんじゃないかと思うんですが、どんな流れで制作しているんですか?

制作は双子で取り組んでいて、友達が動画編集などをしています。なので3人で企画を出しながら制作し続けている感じですね。最近はアシスタントさんと一緒に制作しています。

 制作自体はめちゃくちゃ大変なんですが、それでも複数人で取り組めるのはアドバンテージなのかな、と思いますね」

――ホロライブって手描きアニメのチャンネル数が多いですよね。しかも登録者数も多い。こまいぬさんも21.8万人(’22年12月現在)の登録者がいて、これはすごい現象だな、と。

「ありがとうございます。僕たちは’21年12月からYouTubeでの発信をスタートしたのですが、そのときには登録者10万人超えの手描きアニメのチャンネルがいくつもありました。ただすごく増えたのは’22年の夏ごろからかな……ここ最近は特に盛り上がってます。

 僕たちの創作のゴールは“動画を通してホロライブのファンが増えること”なんですよ。だから手描きアニメの界隈が盛り上がるのは嬉しいですね」

――心の中が立派なオタクなの、ホント素敵だ……。しかし、なぜホロライブ界隈は手描きアニメがこんなに人気なんだろう。気になります。

「まず、配信者であるホロメン(※)のビジュアルがキャラクター化されているので“ファンアートが流行りやすい”という前提があると思いますね。手描きアニメだけじゃなく、絵や同人誌なども、他の界隈より盛んです。

※ホロメン:ホロライブの所属タレントは通称「ホロメン」と呼ばれる。ちなみにリスナーは「ホロリス」

 それと普段のホロライブの配信はトークがメインです。それだけだと、ビジュアルで想像しにくいですよね。そこにアニメーションをつけることで、普段は見えない“ホロメンの友達や家族の話”をよりリアルに、可愛いイラストで表現するので、見ていて楽しいんだと思います。

 僕たちも切り抜きの素材を探すときは“ホロメンの素が出る部分”や“エピソードトーク”に重点を置いてます

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 77
うるうる 0
ほっこり 11
びっくり! 0
なるほど! 3
きゅん! 3
感想をおしえてフム!
にこり 77
うるうる 0
ほっこり 11
びっくり! 0
なるほど! 3
きゅん! 3