0205
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
ドラマ・映画・舞台

“可愛すぎる女方”で注目の歌舞伎俳優・中村米吉がフランス古典劇『オンディーヌ』で美しすぎるヒロインを熱演!

SNSでの感想
中村米吉 撮影/近藤陽介
目次
  • 歌舞伎俳優仲間のグループLINEが数年ぶりに動いた
  • 新しいものに挑戦する流れが来ている中で
  • 20代の道標は玉三郎おじさまの言葉

 2022年7月に上演された新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』でナウシカ役を務めるなど、歌舞伎界の若手女方として人気上昇中の中村米吉さん。華麗なお姫様から市井の女性まで幅広く役に取り組む姿勢と実力は高く評価されている。また、その美しさと愛らしいキャラクターが“可愛すぎる女方”としてSNSでも話題に

 2023年春には新作歌舞伎『ファイナルファンタジーX』出演も控える米吉さんが、12月23日から上演が始まった舞台『オンディーヌ』で、歌舞伎以外の外部作品に初挑戦している。演じるのはもちろんヒロインのオンディーヌ。2回にわたるインタビューの前編では今作にかける思い、歌舞伎役者として20代最後に思うことなどを語っていただきました。

◇   ◇   ◇

歌舞伎俳優仲間のグループLINEが数年ぶりに動いた

──まず、『オンディーヌ』のビジュアルが美しすぎるのですが、周りの反響はいかがでしたか?

「ありがとうございます。20代半ば~30代前半くらいの歌舞伎役者のグループLINEがあるんですね。たぶん10代後半のころに、中村隼人くんとか坂東巳之助兄さんとかみんなでご飯を食べに行ったときに作った名残りみたいなグループLINEなんですけど。それが数年ぶりに動いたのが、いちばん面白い反響でした。

 突然、隼人くんがそのLINEに私のオンディーヌの写真を載せて“この髪型いいね!”って送ってきて。それを皮切りに、巳之助兄さんが“うん、きれいだと思う”とか、いろんな方が送ってきてくれましたね

──ご自身の感想は?

「本人ですよ(笑)。お化粧を濃くしてしまうとオンディーヌの純粋無垢なキャラクターに合わないし、かといって本当にナチュラルにすることもできないし。その塩梅はかなり相談しました。僕も化粧道具を持っていっていろいろセッションしながら、やらせていただきましたね。女方の化粧との違いは……つけまつ毛をつけているところですね。つけまは偉大だ!(笑)。

 とにかく初めてのことなので、自分じゃ正解がわからないですから。撮影のときもスタッフのみなさんが“わ~可愛い! わ~きれい!”と言ってくださるので、“ホントだな。違ったら許さないぞ、信じたからね!”って心持ちで撮られている顔ですね」

中村米吉 撮影/近藤陽介
これが米吉さん扮するオンディーヌの姿。息を飲む美しさ……!
読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy
感想をおしえてフム!
にこり 2
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 0
感想をおしえてフム!
にこり 2
うるうる 0
ほっこり 0
びっくり! 0
なるほど! 1
きゅん! 0