0624
「1日1フム」生活。- フムフムニュース -
fumufumu news サイト休止のお知らせ
ドラマ・映画・舞台

松山ケンイチが農業で得た気づき、日本の伝統技術への思い、ハマっているアニメetc……気になる素顔に迫る! 

SNSでの感想
松山ケンイチさん 撮影/篠塚ようこ、ヘアメイク/勇見勝彦(THYMON Inc.)、スタイリスト/五十嵐堂寿
目次
  • 今回は現場に遊びに行くような感覚
  • 松山さんのイチオシアニメとは?
  • 農作物も人も「生き物」として同じ
  • 余ったものを無駄にせず、どう活用するかも学んでいきたい
  • 伝統技術を持つ人たちの居場所がなくなることが一番怖い

 長いキャリアの中で数々の賞を受賞し、多彩な演技力に定評のある俳優・松山ケンイチさん。インタビュー前編では、出演している映画『大名倒産』について語っていただきました。後編では、最近ハマっているアニメや農作物を育てる面白さと難しさ、日本の伝統技術の存続についてなど、いろいろなお話を伺いました!

今回は現場に遊びに行くような感覚

――今回の映画『大名倒産』で共演した神木(隆之介)さんとは、これまでも映画『ノイズ』での共演経験がありますが、当時の印象と何か変わったと感じるところはありましたか?

 印象は昔とあまり変わらないですね。コミュニケーション能力が高いので、神木くんと話していると安心するんですよ。年齢が上とか下とか、女性や男性ということではなく、ちゃんと「人」を見てくれているような感じがします。

 僕が今回の現場に入る前に、神木くんに「どんな感じで撮影しているの?」と聞いたら「時代劇っぽくやってないです」というようなことは話しました。今回、僕の出番はそんなに多くなかったので、遊びに来たような感じで楽しくやっていました。

――では、特にお二人で相談することもなく?

 それもなかったです。神木くんは主演なので、緊張とか気負い、気遣いは絶対に感じていたと思うんですけど、そういうものも表に出さないですし、普段の神木くんのままでいるような雰囲気があったので、僕が心配することはまったくなかったです。

 僕は神木くんとよくアニメの話をするんです。「なんか面白い作品あった?」って聞くと必ずおススメを教えてくれるんですよ。

読み込み中
LINE Twitter facebook hatena pocket copy